WBO・WBA世界フライ級スーパー王者フアン・フランシスコ・エストラーダをマネジメントするファン・エルナンデスは、噂されるWBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスとの再試合について前向きであることを語った。しかし、再試合の実現はHBO(米・ボクシング中継局)の関心次第だろうと述べている。

「ゴンサレスにとって、ブライアン・ビロリアとの試合は簡単な試合にはならないと思う。HBOのピーター・ネルソン氏が、ゴンサレス、ビロリアの勝者と、エストラーダの試合に興味をもった場合は、実現可能かもしれない。ただ、112ポンド、115ポンドになるもしれない。エストラーダの次戦は、4ヶ月以内に1試合から2試合を予定。

Sponsor Link

ローマン・ゴンサレスは、短期的に見ると試合をしないように思えるが、今後、我々は、HBOがどの程度ゴンサレスとの再戦に関心があるか様子を見たいと思う」とHBOの関心次第では、ゴンサレスとの再戦に意欲を示していることを明らかにしている。

ゴンサレスは、HBOと4試合の契約後、2戦目は2015年10月17日、米・ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンでブライアン・ビロリアと3度目の防衛戦を行う。HBO ピーター・ネルソン氏は、ゴンサレスの対戦候補として、ファン・フランシスコ・エストラーダ、井上尚弥を上げている。

関連記事:
遂に!ロマゴン、次戦ブライアン・ビロリアと激突!

(Via: boxingscene