次世代のスーパースター候補、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)が、米国現地時間、2014年9月24日カリフォルニア州・ロサンゼルスで、HBO(米・ボクシング中継局)と独占契約を交わしてから1年が過ぎた。当時、記者会見には、カネロをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏、HBO ケン・ハーシュマン氏が出席。

カネロは、2014年9月23日、ライバル局であるShowtimeとの契約を終えHBOと契約。カネロがHBOと契約を交わし1年が経った。「HBOと1周年を迎えられとても嬉しい、私にとってHBOは”ファミリー”と同じだよ。HBOと共に今後も新たな歴史を作っていく。1周年の記念日に、私の家族と、HBO、GBPでお祝いをしたいと思っている。今後も、ファンの為にベストな状態で最高の試合を提供するよ」HBOとの契約後、1周年を迎えたカネロは語っている。

Sponsor Link

HBO ケン・ハーシュマン氏は、「HBOスポーツが、カネロのホームであることに興奮しているよ。カネロは、ボクシング界で最も明るいスーパースター候補の1人だ。HBOのプラットホームは、彼が持っている夢や目標の全てを最大限に発揮できる環境だよ。彼はまだ25歳だが、非常にエキサイティングだ。我々は、歴史的なキャリアを共に築けることを楽しみにしている」

GBP オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、「ファンは”カネロ”が好きだよ。ファンは誠実だし、どのファイターよりも熱狂的なファンだよ。カネロのエキサイティングなファイト・スタイルは、多くのファンを作ることができる。彼はファンを失望させない為に、ハードな試合を提供する。HBOは最高のネットワークだよ。カネロにとっても、ファンにとってもHBOであることが最善であることを分かっていたよ」

フロイド・メイウェザーJr.が引退した今、興行価値が最も高いのが”カネロ”だろう。カネロは、2015年5月にジェームス・カークランドと対戦し、ヒューストンにあるミニッツメイド・パークで31,000人の観客を動員。HBOの視聴率は平均210万件を記録している。カネロは、2015年11月21日、WBC世界ミドル級王者ミゲール・コットに挑戦することが決定。

カネロは、”過大評価”されているという意見も多く、コットを破り実力を証明することが”任務”となりそうだ。HBOとの契約後1周年を迎え挑むコット戦は、スターにのし上がる新たな序章の始まりとなるだろうか。

関連記事:
カネロ、GBPと複数年契約に署名したことを発表

(Via: boxingscene