WBA・WBOヘビー級トップコンテンダーの1人、ルイス・オルティス(キューバ)が、WBA世界ヘビー級ランキング15位のマシアス・アリエル・ビドンド(アルゼンチン)とWBA暫定世界ヘビー級王座決定戦を行うみとおしであることが明らかとなった。

ルイス・オルティスは、米国現地時間2015年10月17日、ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで行なわれるWBA・WBC暫定・IBF世界ミドル級タイトルマッチ、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、デビッド・レミュー(カナダ)のアンダーカードで試合を行うことが確定していた。

同興行のPPVアンダーカード枠には、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が、ブライアン・ビロリア(米)を相手に3度目の防衛戦を行う。試合は、HBO(米・ボクシング中継局)がPPV(有料放送)で中継する。

Sponsor Link

オルティスをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)は、ブライアント・ジェニングスへ対戦をオーファーするもジェニングス陣営は辞退。ジェニングスをプロモートするゲイリー・ショーは、2015年12月、WBC世界ヘビー級王者・デオンティ・ワイルダーとの対戦を実現したい意向を示している。

その後、元WBC世界ヘビー級王者バーメイン・スティバーン(カナダ)にオーファーするも対戦を辞退され、対戦相手が決まらずにいた。オルティスはWBA世界ランク8位にランクイン。WBA世界ヘビー級レギュラー王者ルスラン・チェガエフの次期指名挑戦者は、ルーカス・ブラウン(豪)、フレス・オケンド(プエルトリコ)の間で争われ、WBA世界ヘビー級スーパー王者ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)は、次戦、タイソン・フューリー(英)と対戦することが決まっている。

関連記事:続報!GGG、レミュー、アンダーカードにルイス・オルティス、バーメイン・スティバーンか?!

(Via: boxingscene