ポール・マリナッジとのウェルター級テスト・マッチに明白に勝利した、次期ウェルター級スター候補の1人ダニー・ガルシア(米)は、次戦アミール・カーン(英)とのリマッチを考えていることを明かした。

ダニー・ガルシアは、WBC世界ウェルター級ランキング2位にランクイン、アミール・カーンはランキング1位にランクインしており、フロイド・メイウェザーJr.が保持しているWBC世界ウェルター級王座を返上すれば、WBC(世界ボクシング評議会)より、王座決定戦の指令が下される可能性があるが、現在、メイウェザーJr.はタイトルを保持した状態。WBCは、11月に中国で行なわれる総会で空位となる”王座決定戦”についての方針を決定する予定となっている。

Sponsor Link

「僕は、ベストなファイターと戦う為にウェルター級に参戦したんだ。彼らが望むなら試合を実現することができる。アミール・カーンは良いファイターだよ。カーンと初めて試合をした時、僕はまだ経験も浅く大きな試合をしたことが無かったんだ。ただ、今はより強いことは確かだよ」

ダニー・ガルシアは、147パウンド(ウェルター級リミット)で、ポール・マリナッジとの対戦に勝利し、本格的にウェルター級への参戦を表明。減量苦から開放されたガルシアはウェルター級でも通用することを実感。ヘイモンが望むのであればキース・サーマン、ショーン・ポーターとの試合も可能だと述べている。

関連記事:WBCがウェルター級他王座決定戦にトーナメント戦を提案

(Via:boxingscene