トップランク(米・ボクシングプロモーター)ボブ・アラム氏は、マニー・パッキャオの次戦を、アメリカで開催することを明かした。ボブ・アラム氏は、パッキャオの次戦は、ドバイでの開催が検討されたが、アメリカで開催することがベストだと語っている。

マニー・パッキャオは、ボブ・アラム氏へ、右肩の怪我は完治、2016年の4月までにリングへ復帰することを望んでいると話し、パッキャオは、今週母国フィリピンでMRI検査を実施、アメリカの外科医に検査結果を送付。ボブ・アラム氏は、外科医の検査結果を待っていると話している。

パッキャオ戦の開催地をドバイと検討したが、PPV(有料放送)の購入件数の半分以上を失い、ゲート収入で補填できる保証が無いため、米国で開催することを決めたと話している。

Sponsor Link

「私達は、マニーの次戦について検討しなければならい。ただ、マニーの怪我が医師からゴーサインがでるまではマッチメイクすることは出来ない。医師から許可が出れば、復帰の開催日を決め対戦相手を決める」とボブ・アラム氏は述べ、対戦候補に、アミール・カーン(英)、ルーカス・マティセ(アルゼンチン)、テレンス・クロフォード(米)、ケル・ブルック(英)、ファン・マヌエル・マルケスを上げている。

また、開催日についてはNCAAバスケットボールが2月、4月中旬にあることを考え競合をしないように注意する必要があると述べている。カーンは、パッキャオ戦を望むが、プロモーターの関係性からも実現するかは不透明性が強く、パッキャオの復帰戦も早くても2016年以降。先ずは、パッキャオの検査結果を待つことにしよう。

関連記事:・カーン、プロボドニコフ戦を否定!次戦はパッキャオ戦を希望

否定!パッキャオ、ボブ・アラム氏の発言を否定した

(Via: boxingscene