AFP通信によると、フィリピンの英雄マニー・パッキャオが、2016年2試合以上試合をする可能性があることを示唆。パッキャオをプロモートする、トップランク ボブ・アラム氏の発言を否定した。「パッキャオは、2016年に1試合を消化して、フィリピンの上院選挙に出馬する見通してある」とボブ・アラム氏は語っていた。

パッキャオは、ボブ・アラム氏の発言についてレポーターに、「自分の身体は自分が一番よく分かっているよ。アラム氏が言ったことは聞き流して欲しい。過剰に反応しないで欲しい」と怪訝そうにレポーターに語っている。2016年にフィリピンで国政選挙が行なわれるが、パッキャオは、選挙で上院選挙で立候補するかについてはコメントを控えている。

マニー・パッキャオは、2015年5月2日、ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで「世紀の一戦」でフロイド・メイウェザーJr.との対戦に敗れたあと、「進退については明言することは出来ないが、引退が近いことは確かだ」と引退が近いことを示唆。フロイド・メイウェザーJr.と共に世界のボクシングを牽引したパッキャオは、2015年12月に37歳を迎え、2016年トップランクとの契約が切れる。

Sponsor Link

マニー・パッキャオは、2016年復帰と言われているが、日程・対戦相手などは明らかになっていない。ボブ・アラム氏は、パッキャオの次戦の候補にアミール・カーン(英)を上げているが、実現性は限りなくゼロに近い。アミール・カーンは、トップランクと相反する「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)の陣頭指揮を執るアル・ヘイモン氏の傘下の選手であり、トップランク、ヘイモン氏の関係上マッチメイクは難しい。

トップランク ボブ・アラム氏は、時に的外れな発言も多いのでパッキャオの進退・今後については、パッキャオの言うとおり話半分で聞いておいたほうが良いかもしれない。また、パッキャオは、2015年9月、東京代々木で行なわれるフィリピンイベント「フィリピンフェスティバル2015」で来日予定となっている。

関連記事:2016年を最後に引退か?マニー・パッキャオ、フィリピンの上院選に出馬か?

(Via: AFP