プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、米国現地時間2015年10月17日、バージニア州フェアファックスにある、イーグル・バンク・アリーナで、元世界スーパーライト級王者レイモント・ピーターソン(米)とフェリックス・ディアスJr.(ドミニカ共和国)と試合をすることを発表した。

試合は、アル・ヘイモンが陣頭指揮を執るPBCで開催され、米・地上波NBCで午後4時(ET時間)、午後1時(PT時間)で中継される。同興行のメインカードで、元世界スーパーミドル級王者アンソニー・ディレル(米)が、WBO世界スーパーミドル級5位のブレイク・カパレロ(豪)を相手に復帰戦を行う。

Sponsor Link

試合が決まったレイモンと・ピーターソンは、「復帰戦をNBCで、ホーム・タウンに近いバージニア州で試合を行えることに興奮しているよ。俺は好きなことをしている時が一番幸せなんだ。俺はジムにいる。ファンの為に試合をする準備ができている。」と語っている。

対する2008年北京五輪スーパーライト級ゴールドメダリストでもあるフェリックス・ディアスJr.は、「レイモント・ピーターソンと試合をする機会を貰え感謝している。ピーターソンとの試合は、私のキャリアの中で最もタフな試合になることは分かっているよ。ただ、試合に勝利することを確信している」と語っている。

(Via: Premium Boxing Champions