プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、ライト・ヘビー級トップコンテンダーのアンドレイ・フォンファラ(ポーランド)が次戦、米国現地時間2015年10月16日フォンファラのホーム・タウン、米・イリノイ州シカゴにあるUICパビリオンでWBO世界L・ヘビー級5位のネイサン・クレバリー(英)と試合をすることを発表した。

試合は、アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執るPBCで開催され、SpikeTVで午後9時(ET時間)から中継される。フォンファラは、2015年4月18日米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターでフリオ・セサール・チャベスJr.と172パウンドのキャッチ・ウェイトで対戦し、9回チャベスJr.陣営が試合を放棄し勝利している。

Sponsor Link

クレバリーとの試合が決まったフォンファラは、「世界的にも有名なネイサン・クレバリーとの試合がシカゴのホームで決まったことに興奮しているよ。クレバリーは、元世界王者で複数回王座を防衛している。彼との試合はタフで厳しい試合になるよ。10月16日激闘になることを保証するよ」とコメントしている。

フォンファラは、クレバリーとの戦いを制し、WBC世界L・ヘビー級王者アドニス・スティーブンソン(カナダ)との再戦を望んでいるという。対して、クレバリーは6度目の防衛戦でセルゲイ・コバレフと対戦し敗れ王座から陥落。その後、クルーザー級に階級を上げたが、2014年11月22日、トニー・ベルーとの対戦に破れている。クレバリーは、フォンファラとの試合を制して、再びL・ヘビー級のトップ戦線に返り咲き世界タイトルマッチを狙っているようだ。

(Via:PBC)