今日気になった、ウォータース、ガンボア。ロマチェンコ、リオスの近況を記載します。

トップランク(米・大手ボクシング・プロモーター) ボブ・アラム氏は、2015年内の開催に向け、元WBA世界フェザー級スーパー王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)との試合を交渉中であることを明らかにした。試合は、スーパーフェザー級(130パウンド)で計画しているという。

ニコラス・ウォータースは、2015年6月、ミゲル・マリアが(コロンビア)と対戦し、3−0の判定で勝利したが計量に失敗し王座を剥奪されている。ウォータースは、前日計量で1.4パウンドオーバー。その後、コミッションから1時間半の猶予が与えられたが、再計量時127パウンド。フェザー級リミット(126パウンド)を1パウンドオーバー計量に失格し王座剥奪となった。試合は、マリアガが勝利した場合のも王座獲得になる条件で行われた。

現段階では、試合の具体的な情報が出てきていないことから噂程度に留めておいたほうが良い。ガンボアは、SMSプロモーションと契約。2015年7月にSMSプロモーションは破産している。ガンボアは巨額のファイト・マネーを要求することでも知られている。試合が実現するかは不透明性が強い。

Sponsor Link

来週にもリオスの次戦が発表か?!

2015年1月24日、マイク・アルバラード(米)とのラバー・マッチを制したブランドン・リオス(米)の次戦が、来週にも何かしらの発表ができるとリオスをプロモートするトップランク ボブ・アラム氏が明らかにした。また、リオスと同興行にWBO世界フェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ロシア)を出場する計画があると話している。

ボブ・アラム氏は、「私は、来週までこの件に関して話ことができないんだ。この発表はサプライズになるだろう。」と米・ボクシングメディア boxingscene話している。同興行は、2015年11月開催に向け交渉が行われ米・ボクシング中継局HBOが中継予定となっている。

ブランドン・リオスは、IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルックとの対戦交渉が、再試合条項で両陣営が纏まらずに交渉が決裂。その後、WBO世界ウェルター級王者ティモシー・ブラッドリーとの交渉が成されてたが、報酬面でお互い条件に合わず交渉が決裂している。HBOが、ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)との対戦に興味を示しているが、プロボドニコフは次戦、母国ロシアでの試合が計画されている。ウェルター級の所属選手が少ないトップランクが魅力あるマッチメイクが出来るか。プロモーターの手腕が問われるところだろう。

関連記事: