メイウェザー・プロモーションズ(米・ボクシング・プロモーター)は、2015年9月12日、ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナでジョニー・ゴンサレス(メキシコ)とWBCフェザー級9位のジョナサン・オケンド(プエルトリコ)が試合をすることを正式に発表。試合は、ノンタイトル スーパーフェザー級 10回戦で行なわれる。

試合は、同日メインカードを務めるフロイド・メイウェザーJr.(米)、アンドレ・ベルト(米)のPPV(有料放送)アンダーカードとして構成される。同じくPPVアンダーカードで、WBO世界スーパーフェザー級王者ローマン・マルチネスがオルランド・サリド(メキシコ)と試合をすることが決定している。

試合が決まったジョニー・ゴンサレスは、「皆が知っているとおり、メキシカン、プエルトリカンで歴史的な試合が行われてきた。この試合は、ボクシング・ファンが望む素晴らしい試合になるよ。オケンドは常に前に出てくる、好戦的なファイターだ。俺は、トップファイターに入り、世界戦を望んでいる。フロイドの大きなイベントで試合ができることは自分をPRできる絶好の機会だよ。この試合で実力者であることを証明するよ」とコメントしている。

Sponsor Link

同日行なわれるPPVカードは、以下のとおり。
・WBAスーパー・WBC世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦
フロイド・メイウェザーJr. vs アンドレ・ベルト

・WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
ローマン・マルティネス vs. オルランド・サリド

・WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
バドゥ・ジャック vs. ジョージ・グローブス

・ノンタイトル スーパーフェザー級 10回戦
ジョニー・ゴンサレス vs. ジョナサン・オケンド

尚、チケットは既に販売が開始されており、$1,500、$1,000、$750、$500、$300、$150。 +サービス料金が掛かる。チケットは、ticketmaster、mgmgrand.comより購入が可能。チケットの同時購入は4枚まで。試合を中継するShowtimeは、米国現地時間2015年8月28日にAll Access EP1を放送を予定している。

関連記事:正式決定!フロイド・メイウェザーJr.次戦アンドレ・ベルトと2015年9月12日試合が決定

(Via: boxingscene