米・ボクシングメディアboxingsceneは、WBC世界ライト級王者 ホルヘ・リナレスが、2015年10月10日に故郷ベネズエラで、WBC世界ライト級11位のイバン・カノ(メキシコ)を相手に2度目の防衛戦を行うと報じた。試合は、ベネズエラ、カラカスにあるポリヒドゥランで行なわれる。

試合は公式には発表されてないが、ホルヘ・リナレスが、ベネズエラのボクシング・プロモーター、ジュピター・ファイト・ボクシングから確認したと報じている。

Sponsor Link

ホルヘ・リナレスを帝拳プロモーションズと共同プロモートするオスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、ベネズエラでの防衛戦の後に、ケビン・ミッチェル(英)との再戦を受け入れると話している。

デ・ラ・ホーヤ氏は、「ミッチェルとの試合は、素晴らしい試合だった。我々は、ミッチェルとの再戦の可能性を視野にいれている」とミッチェルとの再戦に興味を示している。

既にリナレスの次期指名挑戦者は、デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)、ルーク・キャンベル(英)の2人がWBC(世界ボクシング評議会)より承認。近くWBCが次期指名挑戦者を決めると見られている。

(Via: boxingscene