米国現地時間、2015年10月17日ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が、ブライアン・ビロリア(米)を相手に3度目の防衛戦を行うことが正式に決定した。プロモーション・ツアーが、8月18日ニューヨーク、8月19日カナダ、モントリオール、8月20日ロサンゼルスで計画されている。

興行を共同開催するK2プロモーションズ、ゴンサレスをプロモートする帝拳プロモーションズは、米国現現地時間8月11日にも公式アナウンスする見込みだ。現フライ級屈指の好カードは、同興行で開催するWBA・WBC暫定・IBF世界ミドル級王座統一戦 ゲンナディ・ゴロフキン、デビッド・レミューのセミ・ファイナルで行なわれ、試合は米・大手ボクシング中継局HBO、PPV(有料放送)で中継される。

HBO、帝拳プロモーションズ、K2プロモーションズは、次戦に再度ゲンナディ・ゴロフキン、ローマン・ゴンサレスの共演を計画していた。ローマン・ゴンサレスは、2015年5月16日米・カリフォルニア州にあるイングルウッドにある「The Forum」でおこなわれたゲンナディ・ゴロフキン、ウィリー・モンローのセミ・ファイナルに出場。元王者・エドガル・ソーサ(メキシコ)と対戦し、2回TKO勝利を収めている。

Sponsor Link

ゴロフキンをプロモートするK2プロモーションズ、トム・ローフラー氏は、我々は、再びゲンナディ・ゴロフキン、ローマン・ゴンサレスの共演を果たすことができ興奮していると述べている。

ロマゴンとの試合は夢

image source to:The Ring

image source to:The Ring

ローマン・ゴンサレスとの対戦が実現することとなったブライアン・ビロリアは、「俺は、世界の大舞台でベストとベスト戦いに勝利してきた。世界ジュニアオリンピック、世界選手権、オリンピック出場、プロ転向と人生をボクシングに捧げてきた。ゴンサレスとの戦いは、俺の人生の中で最も大きい挑戦となる。この戦いは俺の夢の実現になるんだ。この戦いを受け入れてくれたローマン・ゴンサレスに敬意を表する。この試合は、ボクシング・ファンにとって特別な試合になるよ。」と述べている。

KO必至の豪華カード

image source to:The Ring

image source to:The Ring

尚、アンダーカードには、WBA・WBOベビー級トップコンテンダーの1人ルイス・オルティス(キューバ)、元WBC世界ヘビー級王者バーメイン・スティバーンの対戦が計画され合意間近であることが分かっている。

同興行の先行チケットが8月10日に販売が開始。既に5000枚以上のチケットが売り切れボクシング・ファンの関心は非常に高い。ゴロフキン、レミュー、ローマン・ゴンサレス、ブライアン・ビロリア、好適ファイター同士が激突する2015年最もエキサイティングな興行となりそうだ。

関連記事:・続報!GGG、レミュー、アンダーカードにルイス・オルティス、バーメイン・スティバーンか?!

王座統一戦が決定!ゴロフキン、レミュー次戦2015年10月17日に対戦することが決定