米国現地時間、2015年10月17日ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が、ブライアン・ビロリア(米)を相手に3度目の防衛戦を行うことが決定。試合は、公式アナウンスされていないが、米・ボクシングメディア記者ダン・レイフィール氏が両陣営が合意したことを報じいている。

興行をゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)と共同開催するK2プロモーションズ トム・ローフラー氏は、近くローマン・ゴンサレスの次戦について大きな発表があると述べていることから、近日中にも試合の公式アナウンスがされるだろう。

8月10日、ローマン・ゴンサレスのマネージャーを務めるカルロス・ブランドン氏が次戦の対戦相手について、ブライアン・ビロリアと対戦する方向でビロリア陣営と交渉が進んでいることを明らかにしていた。

Sponsor Link

ブライアン・ビロリアをプロモートするトップランク(米・大手ボクシングプロモーター)副社長 カール・モレッティ氏は、8月6日にローマン・ゴンサレスとの試合について議論したことを明かし、ブライアン・ビロリアの次戦の対戦候補にローマン・ゴンサレスに興味を示していた。

対戦候補については、ジョバンニ・セグラが候補として浮上していたが、次戦が決定。ブライアン・ビロリアとともに、有力候補としてマックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)も浮上していた。米・大手ボクシング中継局大手HBOが試合を中継することから、ゴンサレスの次戦の対戦相手はネーム・バリューが有り、実力者が求められていた。

同興行のメインイベントは、WBAスーパー・WBC暫定世界ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)とIBF世界ミドル級王者デビッド・レミュー(カナダ)。ローマン・ゴンサレスは、PPV(有料放送)枠、3試合の中のセミ・ファイナルを予定。ヘビー級無敗のルイス・オルティス、バーメイン・スティバーンの試合も予定されている。

関連記事:・王座統一戦が決定!ゴロフキン、レミュー次戦2015年10月17日に対戦することが決定

続報!GGG、レミュー、アンダーカードにルイス・オルティス、バーメイン・スティバーンか?!

(Via: ESPN Boxing