フライ級トップコンテンダーのジョバンニ・セグラ(メキシコ)が、2015年8月15日、フアン・パラシオス(ニカラグア)と対戦することが明らかとなった。現時点では、試合会場は未定だが米国で行う予定となっている。

ジョバンニ・セグラは、次戦のローマン・ゴンサレスの対戦候補として上がり、交渉が進められていた。ジョバンニ・セグラが次戦が決定したことにより、ローマン・ゴンサレスの対戦候補は、マックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)、ブライアン・ビロリア(米)に絞られることになった。

Sponsor Link

ローマン・ゴンサレスのマネージャー、カルロス・ブランドン氏は、対戦候補としてブライアン・ビロリア(米)も上げているが、ビロリア陣営がゴンサレスとの対戦に意欲を示すも対戦時期を2015年後半を希望。ビロリアはトップランク(米・大手ボクシングプロモーター)がプロモートしている。今後は、プロモーターの意向もあることから対戦のオファーを受けるかは不透明性が強い

試合はニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデンで行なわれる。米・東海岸には多くのプエルトリカンが居住していることから、マックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)が有力とみられている。

しかし、アローヨは、IBF(国際ボクシング連盟)より、アムナットへの挑戦権をかけジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と試合をするように指令を受けている。試合まで後2ヶ月半、今月中に何かしらの発表はあるだろう。

関連記事:ロマゴン、次戦にアローヨが対戦候補として浮上!

(Via: boxingscene