2015年7月26日〜2015年8月1日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 井岡一翔、次戦はロベルト・ドミンゴ・ソーサと対戦か?!

・2位 王座統一戦が決定!ゴロフキン、レミュー次戦2015年10月17日に対戦することが決定

・3位 HBO PPV放送か!ロマゴン、次戦はブライアン・ビロリアと対戦か?!

・4位 ロマゴン、ビロリアとの対戦は暗礁か?!

・5位 ロマゴン、次戦にアローヨが対戦候補として浮上!

Sponsor Link

2. 井岡一翔、次戦はロベルト・ドミンゴ・ソーサと対戦か?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

アルゼンチンからの情報によると、WBA世界フライ級レギュラー王者・井岡一翔(井岡)は、今年2試合を予定していると報じている。情報によれば、井岡一翔の次戦は2015年9月20日、大阪でWBA世界フライ級12位の、ロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン)と対戦。その後、年末にファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)との再戦に向かうと報じている。

記事:井岡一翔、次戦はロベルト・ドミンゴ・ソーサと対戦か?!

3. 王座統一戦が決定!ゴロフキン、レミュー次戦2015年10月17日に対戦することが決定

Golovkin-

米・ボクシングメディアESPNは、WBAスーパー・WBC暫定ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が、2015年10月17日、米・ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで、IBF世界ミドル級王者デビッド・レミュー(カナダ)と3団体王座統一戦を行うと報道した。試合は、米・大手ボクシング中継局HBO PPV(有料放送)で中継されることが決定している。

記事:王座統一戦が決定!ゴロフキン、レミュー次戦2015年10月17日に対戦することが決定

4. HBO PPV放送か!ロマゴン、次戦はブライアン・ビロリアと対戦か?!

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が、2015年10月17日、米・ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで行われるWBA・WBC暫定・IBF世界ミドル級タイトルマッチ、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、デビッド・レミュー(カナダ)のアンダーカードに出場する可能性がでてきた。

記事:HBO PPV放送か!ロマゴン、次戦はブライアン・ビロリアと対戦か?!

5. ロマゴン、ビロリアとの対戦は暗礁か?!

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)のマネージャー、カルロス・ブランドン氏は、ゴンサレスの次戦の相手として、ブライアン・ビロリア(米)と試合をする準備が整っているが、ビロリア陣営から正式なオファーは無いことを明かしビロリア以外も対戦候補は上がっていると述べた。

記事:ロマゴン、ビロリアとの対戦は暗礁か?!

6. ロマゴン、次戦にアローヨが対戦候補として浮上!

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)のマネージャーを務めるカルロス・ブランドン氏は、ローマン・ゴンサレスの次戦を、米国現地時間2015年10月17日、米・ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで行うことを明らかにした。

記事:ロマゴン、次戦にアローヨが対戦候補として浮上!

7. 交渉開始!ランディ・カバジェロ、リー・ハスキンス次戦2015年11月統一戦へ

image source to:The Ring

image source to:The Ring

IBF世界バンタム級王者ランディ・カバジェロ(米)と同級暫定王者リー・ハスキンス(英)の王座統一戦は、カバジェロをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)、ハスキンスをプロモートするサニガー・イベンツの間で2015年秋実現に向け交渉が開始されたことが明らかとなった。

記事:交渉開始!ランディ・カバジェロ、リー・ハスキンス次戦2015年11月統一戦へ

8. アローヨ、マルチネスがアル・ヘイモン氏と契約!

boxingsceneによると、WBO世界スーパーフェザー級王者ローマン・マルチネス(プエルトリコ)と、IBF世界スーパーフライ級王者マックジョー・アローヨ(プエルトリコ)が、大物アドバイザー、アル・ヘイモン氏と契約したと報告している。

記事:アローヨ、マルチネスがアル・ヘイモン氏と契約!

9. スティーブンソン、次戦はトミー・カーペンシーと対戦

photo credit by:FightNights

photo credit by:FightNights

WBC世界ライト・ヘビー級王者アドニス・スティーブンソン(カナダ)は、SNS(Twitter)を介し、2015年9月11日、カナダ、トロントでWBC世界ランキング9位のトミー・カーペンシー(米)を相手に6度目の防衛戦を行うことを発表。試合は、アル・ヘイモン氏が率いる「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)で開催され、SpikeTVで中継される予定となっている。

記事:スティーブンソン、次戦はトミー・カーペンシーと対戦

10. 決定!マティセ、ポストル、2015年10月3日に対戦

image source to:RingTV

image source to:RingTV

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)は、2015年10月3日、米・カリフォルニア州カーソンズにあるスタブハブ・センターでWBC世界スーパーライト級王座決定戦を行うことを正式に発表。WBC世界スーパーライト級2位のルーカス・マティセ(アルゼンチン)、同級ランキング1位のビクトル・ポストル(ウクライナ)の間で争われる。

記事:決定!マティセ、ポストル、2015年10月3日に対戦

11. セルゲイ・コバレフ次戦はアルツール・ベテルビエフが対戦候補!

photo credit by:The Sweet Science

photo credit by:The Sweet Science

WBA・WBA・IBF世界L・ヘビー級王者 セルゲイ・コバレフ(ロシア)の次戦は、2015年11月28日、母国ロシアのアリーナで計画されていることが、コバレフをプロモートするメイン・イベンツ キャシー・デュバ氏が明らかにしている。

記事:セルゲイ・コバレフ次戦はアルツール・ベテルビエフが対戦候補!

12. フロイド・メイウェザーJr.の契約延長を否定

image source to:The Ring

image source to:The Ring

Showtimeスポーツ 副社長スティーブン・エスピノーザ氏は、親会社である米国地上波大手CBSが、フロイド・メイウェザーJr.へ3試合の延長交渉がされている件について否定。CBS/Showtimeは、フロイド・メイウェザーJr.の契約を延長することに関して何も議論されていない。フロイド・メイウェザーJr.のラスト・ファイトは、2015年9月12日だと述べている。

記事:フロイド・メイウェザーJr.の契約延長を否定

13. ダイアモンド王座認定か!サンタ・クルス、アブネル・マレス次戦

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、2015年8月29日米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステープルズ・センターで行われる、レオ・サンタ・クルス(メキシコ)とアブネル・マレス(メキシコ)の試合にWBCダイアモンド王座を認定するよう理事会へ投票したことを明らかにした。

記事:ダイアモンド王座認定か!サンタ・クルス、アブネル・マレス次戦

14. マルチネス、サリドの再戦が決定、メイウェザーのアンダーカードか!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBO世界スーパーフェザー級王者ローマン・マルチネス(プエルトリコ)、オルランド・サリド(メキシコ)の再戦が開催日程を除いて確定したことが、サリドのマネージャーを務めるショーン・ギボンズ氏が明らかにした。ショーン・ギボンヌ氏は、開催日程はまだ決定していないと話している。

記事:マルチネス、サリドの再戦が決定、メイウェザーのアンダーカードか!

15. 今週のWOWOW

WOWOWライブ 8月3日夜9時放送

・ウェルター級12回戦
エイドリアン・ブローナー vs. ショーン・ポーター

・S・ウェルター級 12回戦
エロール・スペンスJr. vs. フィル・ロ・グレコ