IBF(国際ボクシング連盟)の、近日中に行われる指名戦の入札に関して記載します。

7/25 IBF世界ライト級王者決定戦 バルテレミ、シャフィコフ

IBF世界ライト級王者ミッキー・ベイ(米)が、シャフィコフとの指名戦が行われる予定だったが、急遽ミッキー・ベイが試合をキャンセル。ミッキー・ベイは、IBF世界ライト級王座を返上した。

IBF(世界ボクシング連盟)は、ミッキー・ベイが王座を放棄したことを受け、デニス・シャフィコフと、IBF世界ライト級2位のランセス・バルテレミ(キューバ)の間で、空位となっているIBF世界ライト級王座決定戦を行うように両陣営に交渉を開始するよう通達。交渉の期限は7月25日。交渉期限を過ぎた場合、興行権は入札となる。

デニス・シャフィコフ(ロシア)は、7月18日中国マカオで元世界ランカーのロイ・ムクリスと対戦し、3ラウンドTKOで勝利を収めている。

ランセス・バルテレミは、WBC・WBA世界ライト級の上位にランキングされているが、シャフィコフとの試合は実現性が低いかもしれない。バルテレミは、6月21日にアントニオ・デマルコとスーパーライト級で試合をしている。

関連記事:王座放棄!ベイ、IBFはバルテレミ、シャフィコフ王座決定戦を指令

Sponsor Link

7/28 IBF世界ミドル級挑戦者決定戦 オケイン、ジョンソン

IBF世界ミドル級王者デビッド・レミュー(カナダ)への挑戦権をかけて、IBF世界ミドル級3位のイーモン・オケイン(英)、トリアーノ・ジョンソン(バハマ)の間でIBF世界ミドル級挑戦者決定戦が行われる。

イーモン・オケイン
https://www.youtube.com/watch?v=lMwWzw0YUBk

7/28 IBF世界ライト・フライ級挑戦者決定戦

IBF世界ライト・フライ級王者ハビエル・メンドサ(メキシコ)への挑戦権をかけて、IBFランク4位ジョナサン・インギート・タコニン(フィリピン)、サウル・フアレス(メキシコ)の間でIBF世界ライト・フライ級挑戦者決定戦が行われる。

関連記事:IBF統一戦を指令!ランディ・カバジェロ、次戦はリー・ハスキンスとの統一戦