米国現地時間2015年7月16日、米・ロサンゼルにて、WBC世界ミドル級王者・ミゲール・コット、メキシカン・スター、サウル・”カネロ”・アルバレスのメガ・ファイトの会談が行われ、試合会場は、ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナ、ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンが最終候補として上げられ最終決定が間近であることが明らかとなった。

会談は、コットをプロモートするロック・ネイション・スポーツ(RNS)代表のマイケル・ヨーマーク氏、カネロをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)代表 オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏の間で、開催地の議論が行われた。

日程・開催日については未定だが、試合は米・大手ボクシング中継局HBOが中継。試合は2015年11月開催を目標に交渉が進められている。

Sponsor Link

会談には出席しなかったコットのアドバイザーである、ガブリエル・ペニャガリカーノ氏は、会場についてMGMグランド・ガーデン・アリーナ、マディソン・スクウェア・ガーデン(MSG)が候補に上がり、会場について間もなく最終決定されると話している。また、トーマス&マック・センターについても開催地候補からまだ除外されていないという。

開催日程は、11月7日、11月21日が候補。11月21日が有力日とされているが、ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナでは既に別のイベントが入っていることから、ラスベガス開催は11月7日となる可能性が高い。ここにきて再度ニューヨーク、MSGが浮上。何れにしても公式アナウンスが近いのは間違いなさそうだ。

(Via: boxingscene)