米国現地時間、2015年9月12日に試合が予定されているフロイド・メイウェザーJr.との対戦の最有力候補にアンドレ・ベルトが浮上。中継は、米・4大ネットワークCBSで中継される可能性が高いことが明らかとなった。

フロイド・メイウェザーJr.の次戦の対戦候補は、メイウェザー・プロモーション CEOレナード・エラルベ氏、メイウェザー陣営から正式な発表はまだ無いが、対戦候補として、アンドレ・ベルトが候補として上がっていると述べている。

メイウェザー・プロモーションズは、2015年9月12日に試合をすることをネバタ州アスレチック・コミッションへ申請。コミッションより既に承認されている。本来であれば、次戦の発表がある時期だが未だ正式発表されていない。米・ボクシングESPN ダン・レイフィールド氏は、PPV(有料放送)であれば、プロモーション期間を考慮すれば2ヶ月は必要と話している。

Sponsor Link

フロイド・メイウェザーは、6月下旬に次戦の対戦候補について米・メディアへ、カリム・メイフィールド、アンドレ・ベルトが候補だと述べた。しかし、メディア側は冗談だと捉えれいた。アミール・カーンも候補に浮上しているが、具体的な話は何も出ていない。

現状、PPV収益が見込めるネーム・バリューを持つ相手が居ないことを考えると、アル・ヘイモンが陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)で開催し、Showtimeの親会社である全米地上波CBSで中継するシナリオは可能性として十分考えられる。

メイウェザーは、Showtimeと6試合を2億ドルで契約。1試合の最低報酬額は約32億円。 米・ボクシングメディアは、米・地上波CBSでの放送となった場合、広告費、スポンサー収入、ゲート収益で報酬をカバーすることは難しいだろうという見解を示している。

関連会社:全米地上波か!メイウェザー、次戦はCBSで中継する可能性があることが分かった

(Via: ESPN Boxing)