次期IBFウェルター級挑戦者決定戦「デボン・アレキサンダー、ディエゴ・チャベス」の入札が、米・ニュージャージー本部で行われる予定だったが入札はキャンセル。TGBプロモーションズ トム・ブラウン、ディエゴ・チャベスをプロモートするオズワルド・リベラ氏の間で合意された。

試合は、2015年9月26日、米・ワシントンにあるリトルクリーク・カジノ・リゾートを予定、アル・ヘイモン氏が陣頭指揮をとる「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」で開催。中継は、ヘイモン氏が新たに契約した「FOX Sports1」で予定されている。勝者は、IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルック(英)への指名挑戦権を得る。

Sponsor Link

で挑戦者決定戦には、IBF世界ウェルター級4位ディエゴ・チャベス、同級3位のデボン・アレキサンダーの間で争われる。デボン・アレキサンダーは、2014年12月13日、アミール・カーンと対戦、0-3の判定負け。ディエゴ・チャベスは、2014年12月13日、ティモシー・ブラッドリーと対戦し、1-1の引き分けに終わっている。

IBF(国際ボクシング連盟)は当初、次期ウェルター級挑戦者決定戦に、アミール・カーン、ティモシー・ブラッドリーを指令したが、アミール・カーン陣営が出場を辞退。その後、フランキー・ギャビンに指令を出したがフランキー・ギャビンが辞退。その後、ショーン・ポーターとの対戦を指令するが、ティモシー・ブラッドリーが出場を辞退と2点、3点、ようやく挑戦者決定戦が決定した。

(Via: boxingscene)