WBC世界ミドル級王者 ミゲール・コットのアドバイザーを務めるガブリエル・ペニャガリカーノ氏は、2015年11月実現に向け現在交渉が進められている。メキシカン・スター、サウル・”カネロ”・アルバレスの開催日程について、WBC(世界ボクシング評議会)が公式アナウンスした日程(11月21日)を否定した。

ペニャガリカーノ氏は、開催日程については未だ正式に決まっていないとWBCのアナウンスを否定。ペニャガリカーノ氏は、重要な部分の交渉は合意がとれ交渉の「90%」は完了していることを明かし、2015年11月に試合を行うことは確定していると話している。

カネロをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、最終合意が近いことを明かしているが、開催日程については米・大手ボクシング中継局HBOと調整する必要があると述べ、日程に関して明言していない。

Sponsor Link

10380965_10152971588179271_5928302688722130814_n

オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナを試合会場の最有力候補として上げている。試合会場は、MGMグランド・ガーデン・アリーナの他、トーマス&マック・センターが候補として上がっている。

オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、MGMグランドはコット、カネロが過去にビッグ・ファイトをしている会場で最も適していると語っている。両陣営、ウェイトの問題、重要な交渉は全て合意がとれていることから、あとは開催日のみ。早ければ来週にも公式アナウンスがされるという話もある。公式アナウンスが待たれる。

関連記事:WBCタイトルマッチ容認、コット、カネロ、スペシャル・ベルトを授与

(Via: boxingscene)