2015年6月29日〜2015年7月5日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 ビロリア、ロマゴンと次戦対戦することに意欲的であることがわかった

・2位 WBO剥奪か!フロイド・メイウェザー、WBO世界ウェルター級王座が剥奪される見込み

・3位 正式決定!ジョニゴン、橋本和樹と次戦2015年8月1日メキシコで再起戦!

・4位 ホルヘ・リナレス次戦はWBAとの統一戦か?!

・5位 ロマゴン、次戦は米国開催、HBO中継を強く望んだ

Sponsor Link

2. 先週の試合結果

7/4 メキシコ

WBC世界ライトフライ級王者ペドロ・ゲバラが、メキシコで、WBCランキング1位の指名挑戦者ガニガン・ロペス(メキシコ)と対戦し、12回(3-0)判定勝利を収めている。

7/4 メキシコ

WBO世界スーパーフライ級暫定王者決定戦が、メキシコで、WBOランキング1位のワリート・パレナス(フィリピン)とWBOランキング2位のダビ・カルモナ(メキシコ)で争われた。毛結果は、12回判定で引き分け(115-112 カルモナ, 113-113 パレナス, 114-114 引き分け)。暫定王者が誕生すれば、正規王者の井上尚弥と対戦となる予定だった。

3. チャベスJr.、フォンファラ次戦の情報

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBC/WBA/WBO世界ライトヘビー級トップコンテンダーの1人、アンドレイ・フォンファラ(ポーランド)の次戦が、2015年10月9日、米・ニューヨーク州ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、元WBO世界ライトヘビー級王者ネイサン・クレバリーと対戦する計画があることが明らかとなった。試合の詳細は明らかとなっていないが、アル・ヘイモンが陣頭指揮を執る、「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)か、Showtimeでの中継が予想される。

記事:チャベスJr.、フォンファラ次戦の情報

4. 再浮上!フランプトン、スコット・クイッグの対戦実現なるか

image source to:The Ring Magazine

image source to:The Ring Magazine

マッチルーム・スポーツ エディ・ハーン氏は、一度消滅した自身がプロモートするWBA世界スーパーバンタム級王者スコット・クイッグとIBF世界スーパーバンタム級王者カール・フランプトンとの統一戦に再度、意欲的なことがわかった。エディ・ハーン氏は、カール・フランプトンのアドバイザー、アル・ヘイモン氏がスコット・クイッグとの対戦に興味を示しているという。

記事:再浮上!フランプトン、スコット・クイッグの対戦実現なるか

5. 続報!コット、カネロ、ウェイト、開催地がほぼ確定した

photo credity  by:delacalleboxing

photo credity by:delacalleboxing

2015年11月開催へ向け交渉が進められている、WBC世界ミドル級王者ミゲール・コット、メキシカン・スター、サウル・”カネロ”・アルバレスのメガ・ファイトが、ミドル級リミットを5パウンド下回る155パウンドキャッチ・ウェイトになることが決定。現段階では、タイトルマッチになるかは不明。コット、カネロの両陣営がウェイトに関して合意したことを、米・ボクシング専門チャンネルのESPNに明らかにした。

記事:続報!コット、カネロ、ウェイト、開催地がほぼ確定した

関連記事:
コット、カネロ、2015年11月、開催地はラスベガスが有力候補!

合意が近い!コット、カネロ、2015年11月21日ニューヨーク開催が濃厚

6. 正式決定!ジョニゴン、橋本和樹と次戦2015年8月1日メキシコで再起戦!

image source toThe Ring TV

image source toThe Ring TV

デル・プエブロ・プロモーションズは、元2階級制覇王者ジョニー・ゴンサレスが次戦、現地時間2015年8月1日、メキシコ、モレリアで、橋本和樹(真正)を相手に再起戦を行うことを発表した。ジョニー・ゴンサレスは、メキシコ南部に位置するトルーカでトレーニング・キャンプを開始。ジョニー・ゴンサレスは、3階級制覇スーパーフェザー級の王座奪取に挑むという。

記事:正式決定!ジョニゴン、橋本和樹と次戦2015年8月1日メキシコで再起戦!

7. ロマゴン、リオッツ氏が米国開催HBOで試合をすることを勧めた

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

国際的マッチメイカーで知られるリカルド・リッツォ氏は、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスに対し、今後も継続して、米・ボクシング中継局大手HBOをとおして、北米での試合を実現し、米国にローマン・ゴンサレスの名を認知することに集中するべきだと通達した。

リッツオ氏は、ロマーン・ゴンサレスがメキシコでの試合にオーファーを受けた件について言及。ローマン・ゴンサレスはHBOと契約し試合をしている。次戦以降、メキシコでの試合ではなく米国で試合をすることに集中するべきだとし、次戦以降もHBOに戻る必要があると述べている。

記事:ロマゴン、リオッツ氏が米国開催HBOで試合をすることを勧めた

関連記事:
ロマゴン、次戦は米国開催、HBO中継を強く望んだ

ロマゴン、ビロリア、対戦実現は米国開催が鍵

ビロリア、ロマゴンと次戦対戦することに意欲的であることがわかった

8. 合意間近!サンタ・クルス、マレスが次戦2015年8月29日に対戦することが内定

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

交渉関係者の話によると、2015年夏に実現されているWBC世界スーパーバンタム級王者レオ・サンタ・クルスと、アブネル・マレス(メキシコ)の試合が合意に達したことを米・ボクシングメディア、boxingsceneに報告している。

開催日は、2015年8月29日、米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催。試合は、アル・ヘイモンが陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)で開催され、米ボクシング専門チャンネルESPNか、米地上波NBCでの中継が計画されている

記事:合意間近!サンタ・クルス、マレスが次戦2015年8月29日に対戦することが内定

9. ホルヘ・リナレス次戦はWBAとの統一戦か?!

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

WBC世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)次戦は、母国ベネズエラで2015年10月17日に2度目の防衛戦が計画されていることが明らかとなった。ホルヘ・リナレスの代理人によると既に、ベネズエラでの開催に関して契約が完了しているという。現段階では、対戦相手は決まっていない。

記事:ホルヘ・リナレス次戦はWBAとの統一戦か?!

10. WBO剥奪か!フロイド・メイウェザー、WBO世界ウェルター級王座が剥奪される見込み

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBO(世界ボクシング機構)によると、フロイド・メイウェザーJr.が要請していたWBO世界ウェルター級王座保留について、回答の最終期限となっていた7月3日にフロイド・メイウェザーJr.から回答がなかったことを明らかにした。WBOは、週明けにもフロイド・メイウェザーJr.が保持するWBO世界ウェルター級のベルトを剥奪する意向を示している。

記事:WBO剥奪か!フロイド・メイウェザー、WBO世界ウェルター級王座が剥奪される見込み

11. 今週の主な試合

7/6 東京

開催地:東京・後楽園ホール

・OPBFスーパーフライ級王座決定戦 12回戦
井上拓真 vs. アンソニー・ヘラルド

7/11 PBC

開催地:米・フロリダ州タンパ
放送:ESPN 午後9時(ET時間)

・WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
キース・サーマン vs. ルイス・コラーゾ

記事:キース・サーマン次戦は7月11日ルイス・コラーゾと対戦することが決定

7/11 HBO

開催地:米・カリフォルニア州ロサンゼルス
放送:HBO(Latino)

・スーパーライト級10回戦
マウリシオ・ヘレーラ vs. ヘンリー・ランディ

7/12

開催地:フィリピン・セブ島

・WBO世界ライト・フライ級タイトルマッチ 12回戦
ドニー・ニエテス vs. フランシスコ・ロドリゲスJr.

記事:ニエテス、ロドリゲスJr.の防衛戦は7月11日に決定か?!

12. 今週のWOWOWエキサイトマッチ

放送無し