WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスのマネージャー、カルロス・ブランドン氏は、ローマン・ゴンサレスの次戦について、米国開催、HBO(米・ボクシング中継局)で中継することを望んでいることを明かした。トップランク CEOボブ・アラム氏は、2015年9月28日にメキシコ、PPV放送でブライアン・ビロリア(米)との対戦を計画している。

カルロス・ブランドン氏は、ブライアン・ビロリアとの対戦について何も確認出来てないと述べ、まだ合意に至っていないことを明らかにしている。また、ボブ・アラム氏が、提案しているメキシコ開催ではなく、米国開催、HBO放送を望んでいることを明言している。

ローマン・ゴンサレス次戦は、ジョバンニ・セグラが有力候補として上がっていたが、ブライアン・ビロリアが浮上。カルロス・ブランドン氏は、ブライアン・ビロリアは、ローマン・ゴンサレスに対抗できる唯一のファイターだと述べ、ビロリアをプロモートするトップランクとの交渉成立を望んでいる。

Sponsor Link

ローマン・ゴンサレス次戦は、2015年9月にゲンナディ・ゴロフキンと共演、K2プロモーションズとの共同開催が予定されていたが、ビロリアとの対戦にシフトするとトップランクと共同プロモートする形となる。

9月28日メキシコ開催で交渉が成立しない場合、8月、9月のトップランク興行での打ち出しも考えられるが、現段階では不透明性が高くジョバンニ・セグラ戦となる可能性は捨てきれない。ビロリアとの対戦実現への交渉は、「米国開催」がキーポイントとなりそうだ。

関連記事:ビロリア、ロマゴンと次戦対戦することに意欲的であることがわかった

(Via: boxingscene