トップランク(米・大手ボクシングプロモーター)CEO ボブ・アラム氏は、2015年9月26日メキシコ、メキシコシティで、「アメリカンスター vs. メキシカン」の戦いを、サンフェール・プロモーション フェルナンド・ベルトランと計画していることを明かした。試合は、HBO(米・大手ボクシング中継局) PPV(有料放送)で予定しているという。

現時点で、対戦カードは不明だが、WBO・WBAスーパー世界フライ級王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、ブライアン・ビロリア(米)のリマッチ。新鋭プロスペクト、IBF世界スーパーフェザー級ランキング14位オスカー・バルデス(メキシコ)、WBO世界ライト級ランキング2位のホセ・セペダ(米)、WBO世界スーパーミドル級3位のヒルベルト・ラミレス(メキシコ)のエントリーを考えているようだ。

オスカー・バルデス、ヒルベルト・ラミレスは、今週末に次戦が行われ、ホセ・セペダは、2015年7月11日WBP世界ライト級王座決定戦を、WBO世界ライト級ランキング1位のテリー・フラナガンと争う。

https://www.youtube.com/watch?t=39&v=NEKjUTOEJn8

また、ボブ・アラム氏は、近い将来ライト級トップコンテンダー、プエルトリコの期待の星、フェリックス・ベルデホとWBO世界スーパーライト級王者テレンス・クロフォードのマッチメイクを匂わせている。

Sponsor Link

ロマゴン、エストラーダ、ビロリア

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

ブライアン・ビロリアは次戦7月25日米での開催が濃厚。エストラーダと9月に再戦を行うとなると、直近の試合間隔が2ヶ月と短い。7月の試合も決定していないことから、流動的となる可能性が高い。

一方で、ボブ・アラム氏が、同興行で、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス、ブライアン・ビロリアとの対戦を計画してるという話も有る。ローマン・ゴンサレス次戦は7月に早まる可能性も有り、ロマゴン、ビロリアの対戦が9月にメキシコで実現するかは不透明性が高い。

https://www.youtube.com/watch?v=8I058qmGsD0

ローマン・ゴンサレス、ファン・フランシスコ・エストラーダ、ブライアン・ビロリア、この3人は次戦の日程は明確に決まっていないことから、近い将来ローマン・ゴンサレスを中心に3人が戦う日が近いことは確かだ。次戦は、7月という話もあることから、今後数週間の内にアナウンスがあるだろう。

(Via: boxingscene)