WBO(世界ボクシング機構)は、米国現地時間2015年6月27日米・カリフォルニア州カーソンズにあるスタブハブ・センターで行われるティモシー・ブラッドリー(米)、ジェシー・バルガス(米)の試合をWBO世界暫定ウェルター級タイトルマッチになることを正式に発表した。

WBOは、WBO世界ウェルター級王者であるフロイド・メイウェザーJr.からのウェルター級タイトル保持の要請に対し、WBC/WBA世界スーパーウェルター級のベルトを返上することを条件に、WBO世界ウェルター級のベルトを保持することを承認することを決定した。

Sponsor Link

WBOのレポートによると、フロイド・メイウェザーJr.がスーパーウェルター級の防衛戦を2年間行っていないことについて言及。しかし、メイウェザーは2014年9月に行われたマルコス・マイダナとのリマッチにて、WBC世界ウェルター級、スーパーウェルター級の複数階級のベルトをかける異例のタイトルマッチを実施している。

フロイド・メイウェザーJr.は弁護士を通じて、WBOへウェルター級タイトル保持についての決定を保留するよう要請。WBOは、7月3日を最終期限として正式に回答するようにフロイド・メイウェザーJr.へ通達していた。

WBOは、複数階級の王座を同時に保持することについて認めない方針を示している。また、WBOはフロイド・メイウェザーJr.へ承認料として、20万ドル支払う必要があると述べている。

関連記事:メイウェザー、WBOウェルター級タイトルの保留をWBOへ要請

(Via: boxingscene, WBO)