WBC、WBOのトップコンテンダー、元世界王者ブライアン・ビロリア(米)の次戦が、2015年7月25日、米・カリフォルニア州グレンデールにあるシビック・オーディトリウムで対戦が予定されていることを、ビロリアのマネージャー、ゲイリー・ギトルソンが明かした。

ブライアン・ビロリアの次戦は、当初、2015年7月18日中国マカオで計画されていたが、ビロリアをプロモートするトップランク(米・大手ボクシングプロモーター)と、ビロリアのマネージャーは1週間後の7月25日に米国で開催をすることを決定。次戦の相手はまだ未定となっている。

Sponsor Link

ブライアン・ビロリアが試合が行われる7月25日は、米・ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイでWBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスの試合が計画されている。ブライアン・ビロリアは次戦以降、WBAスーパー/WBO世界フライ級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスとの試合に関心を示している。

ローマン・ゴンサレスは、HBO(米・ボクシング中継局大手)と4試合を契約。次戦は、ジョバンニ・セグラと対戦が濃厚。次戦以降の対戦候補に、ブライアン・ビロリア、ファン・フランシスコ・エストラーダが浮上している。

現、フライ級でこの3人は、卓越したスキルを持っているのは勿論、タフネス、ハートと必要な物は全て兼ね備えていると言っていいだろう。元オリンピアンでもあるブライアン・ビロリア、フライ級絶対王者ローマン・ゴンサレスとの試合は、ビロリアが米国内でも多く試合を消化していることから実現性は高い。2015年~2016年にかけて計量級も盛り上がりそうだ。

(Via: boxingscene)