今日気になった、ブルック、リオス戦。WBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャックの次戦について記載します。

現在交渉中の、IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルックと、ブランドン・リオスの開催日が2015年9月12日が候補に上がっていることが、ブランドン・リオスのプロモーターであるトップランク CEOボブ・アラム氏が明かした。

トップランク CEO ボブ・アラム氏は、ケル・ブルックをプロモートする、マッチルーム・スポーツ・プロモーションズ エディ・ハーン氏と来週早々にも電話会談をすると語っている。 エディ・ハーン氏は、6月20日米・オークランド オラクル・アリーナで試合をするポール・スミスの試合の為、米・サンフランシスコにいるとのこと。

レポートによると、交渉はブランドン・リオス陣営の決定のみだと報告。開催日時は、2015年9月12日英国開催を予定している。

関連記事:交渉開始!ケル・ブルック、ブランドン・リオス日程は2015年8月29日

(Via: boxingscene)

WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチが決定

WBC(世界ボクシング評議会)会長マウリシオ・スライマン氏は、WBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャッック(スウェーデン)が、2015年8月22日米・ネバタ州ラスベガスで、WBCランキング1位のジョージ・グローブス(英)を相手に初防衛戦を行うことを発表した。

バドゥ・ジャックは、メイウェザー・プロモーション傘下の契約選手。関係者の間では、フロイド・メイウェザーJr.のラストファイトが行われる9月12日に行われる見方が強かったが、WBCより2015年8月22日と公式アナウンスがされている。

https://www.youtube.com/watch?v=KYmOZ34f4P8

バドゥ・ジャックは、2015年4月アンソニー・ディレル(米)と対戦し2-0の判定で勝利し、王座奪取に成功。ジョージ・グローブスは、2014年5月にカール・フロッチと対戦しTKO負けを喫していることが記憶に新しいが、その後、2戦復帰戦を含め勝利を収めている。

(Via: boxingscene)