今日気になった、ダニエル・ジェイコブスの防衛戦、エロール・スペンスJr.の対戦相手について記載します。

WBA世界ミドル級レギュラー王者ダニエル・ジェイコブスが、2015年8月1日米・ニューヨーク・ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、元世界ウェルター級王者セルジオ・モーラ(米)を相手に2度目の防衛戦を行うことが決定した。

同興行のメインイベントで、ダニー・ガルシア、ポール・マリナッジがウェルター級ノンタイトル12回戦を行うことが決定している。試合は、アル・ヘイモンが陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(以下PBC)で行われ、ESPNで午後9時(ET時間)午後6時(ET時間)から中継される。

Sponsor Link

セルジオ・モーラは、2015年1月に元IBF世界ミドル級王者ジャーメイン・テイラーとの対戦が決まっていたが試合が中止となっている。ジャーメイン・テーラーは、地元アーカンソー州リトルロックで男性に対し銃を発砲。逮捕され、2月に予定されていた、セルジオ・モーラとの初防衛戦は中止。2月にIBF(国際ボクシング連盟)はテーラーの王座剥奪を決めた。

関連記事:・正式決定!ダニー・ガルシア、ポール・マリナッジ8月1日PBC、ESPNで放送

(Via: boxingscene

エロール・スペンスJr.の相手が確定

image source to:The Ring

image source to:The Ring

2015年6月20日、米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われるウェルター級の新鋭で将来が期待される、エロール・スペンスJr.(米)の対戦相手が、フィル・ロ・グレコ(カナダ)に確定した。

当初、エロール・スペンスJr.は、ロベルト・ガルシア(メキシコ)と対戦予定だったが、ロベルト・ガルシア陣営が、健康上を理由に試合を辞退。興行を開催するメイウェザー・プロモーション、TGBプロモーションズは急遽、急遽代替選手を探していた。

同興行のメインカードは、エイドリアン・プローナー、ショーン・ポーター、144パウンド契約ウェイト。試合はPBCで開催され、米3大ネットワークNBCで午後8時30分(ET時間)5時30分(PT)時間から中継される。

関連記事:・体重超過!エロール・スペンスJr.の対戦相手ロベルト・ガルシアが試合を辞退

正式決定!ブローナー、ポーター次戦6月20日MGMグランドで対戦

(Via: boxingscene