ESPN Deportesが、WBC世界スーパーバンタム級レオ・サンタ・クルス(メキシコ)、3階級制覇王者アブネル・マレス(メキシコ)の対戦交渉が開始されたことを明らかにしている。開催日は、2015年8月29日、9月5日が有力候補。米・ボクシング中継局大手Showtimeでの中継が計画されている。

また、同興行でWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者ローマン・マルチネス(プエルトリコ)とオルランド・サリド(メキシコ)のリマッチが計画されている。開催地は、米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステープルズ・センター、テキサスが候補としてあがっている。

Sponsor Link

オルランド・サリドは、2015年4月11日、プエルトリコで元王者ローマン・マルチネスと対戦し、0-3の判定負けで初防衛戦に失敗。王座から陥落している。サリドをプロモートするサンフェール・プロモーションズ ショーン・ギボンズ氏は、既に再戦の交渉を開始。2015年4月の対戦は合意にあたり、再試合の条件が含まれていたという。

ギボンズ氏は、開催地にヒスパニックが多く居住する米・西海岸を候補地として上げ、より大きいボクシング・イベントで開催することを望んでいるという。

関連記事:サンタ・クルス、マレス2015年夏ロサンゼルで実現か?!

(Via:boxingscene