米国現地時間、15日(月)、プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、2015年8月1日、米・ニューヨーク・ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、元WBC世界スーパーライト級王者ダニー・ガルシアが、元世界ウェルター級王者ポール・マリナッジと対戦することを発表。試合は、ESPNで午後9時(ET時間)午後6時(PT時間)から生中継される。

アル・ヘイモンが陣頭指揮を執るPBCで行われ、ディベラ・エンターテイメント(DBE)が興行を開催。試合は、147パウンド、ウェルター級ノンタイトル12回戦で行われる。メインカードの他に、WBA世界ミドル級レギュラー王者ダニエル・ジェイコブスの出場も内定している。

ダニー・ガルシアは、マリナッジとの対戦について、「マリナッジとの試合は大きな戦いになる。今回、バークレイズ・センターのリングにあがるのは5度目。試合を観戦してくれる米・東海岸のファン、世界中のファンの為に素晴らしい試合をする。8月1日の試合が終わっても、無敗のダニー・ガルシアで居ることを約束するよ」と語っている。

Sponsor Link

先日、ダニー・ガルシアは、WBC(ボクシング世界評議会)へ、保持していたWBC世界スーパーライト級王座を返上。ダニー・ガルシアは、2014年マウリシオ・ヘレラと防衛戦したのを最後に、1年以上防衛戦を行っていなかった。近くWBA世界スーパーライト級スーパ王座も返上するとみられている。

ダニー・ガルシア、マリナッジとの試合は、ウェルター級のテストマッチと言える。相手の良さを消すマジックマン・マリナッジとの試合は、ダニー・ガルシアにとってやり難い相手。ウェルター級戦線で自身の価値を上げ、今後ウェルター級と対戦するにあたり存在感を示す大事な一戦になることは確かだろう。

関連記事:
ガルシア、マリナッジの次戦がPBCで8月1日ESPNで放送

ガルシア返上!マティセ、ポストルWBCがスーパーライト級王座決定戦を指令

(Via: ESPN Boxing)