今日気になった、ブランドン・リオス、IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルックの次戦。6月13日に行われるデオンテイ・ワイルダーのアンダーカードについて記載します。

米国現地時間、2015年6月13日米・アラバマ州バーミンガム、バートウ・アリーナで行われるWBC世界ヘビー級タイトルマッチのアンダーカードに、WBC世界ライト級ランキング2位 デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)、同級ランキング3位イワン・レドカフ(ウクライナ)の間で次期WBC世界ライト級挑戦者決定戦が行われることが決定した。

勝者は、2015年5月30日ロンドンで行われるWBC世界ライト級タイトルマッチ、ホルヘ・リナレス、ケビン・ミッチェル戦の勝者の義務的な挑戦者となる。興行は、ディ・ベラ・エンターテイメントが開催。Showtime(米・ケーブルTV局)が中継する。

全勝無敗対決、ツラティカニンは2014年6月リッキー・バーンズに判定勝利を収めている。好戦的ファイター同士の一戦は楽しみな試合と言える。

https://www.youtube.com/watch?v=GZQjBIUF1c4

関連記事:ワイルダー、次戦6月13日エリック・モリーナと初防衛戦が決定!

Sponsor Link

リオス次戦は、ケル・ブルックと対戦か?!

ブランドン・リオスの次戦が延期となることが明らかとなった。次戦は、2015年6月27日米・カリフォルニア州カーソン、スタブハブ・センターで行われるティモシー・ブラッドリー、ジェシー・バルガスの間で行われるWBO世界ウェルター級王座決定戦のアンダーカードに出場する予定だった。

ブランドン・リオスをプロモートするトップランク CEOボブ・アラム氏は、IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルックとの対戦を実現する為、ケル・ブルックをプロモートするMatchroomプロモーション エディ・ハーンと交渉中であることを明かしている。

ケル・ブルックは、次戦5月30日ロンドンでフランキー・ギャビンと対戦。2015年夏の終わりまでに2試合を予定しているという。マイク・アルバラードとのラバーマッチを制し評価を上げたブランドン・リオスと正統派で有り技巧派でクレバーな一面を持つ、ケル・ブルックとの対戦が決まれば面白いだろう。

(Via: boxingscene