2015年5月11日〜2015年5月17日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。今週は、ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 決定!ニコラス・ウォータース次戦ミゲル・マリアガと対戦

・2位 再戦内定!亀田和毅、ジェイミー・マクドネルのリマッチが決定

・3位 ドネア、ビロリア、ミッキー・ベイ、7月18日マカオ

・4位 亀田興毅、河野公平と今夏米国で対戦が実現か?!

・5位 ロマゴン、次戦以降に井上尚弥との対戦に意欲的なことを語った

2. 決定!ニコラス・ウォータース次戦ミゲル・マリアガと対戦

image source to:The Ring TV

image source to:The Ring TV

HBO(米・大手ボクシングTV中継局)は、WBA世界フェザー級スーパー王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)が2015年6月13日米・ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンでミゲル・マリアガ(コロンビア)を相手に4度目の防衛戦を行うことを明らかにした。

記事:決定!ニコラス・ウォータース次戦ミゲル・マリアガと対戦

3. 再戦内定!亀田和毅、ジェイミー・マクドネルのリマッチが決定

image source to:The Ring

image source to:The Ring

東スポによると、亀田プロモーションは11日(月)、WBA世界バンタム級レギュラー王者ジェイミー・マクドネル(英)と、亀田和毅の再戦が内定したことを発表。亀田プロモーションによると、亀田和毅のアドバイザーを務めるアル・ヘイモン(ヘイモン・ボクシング)がマクドネル陣営と交渉し、再戦が内定したという。開催日時、場所は未定。

記事:再戦内定!亀田和毅、ジェイミー・マクドネルのリマッチが決定

4. ドネア、ビロリア、ミッキー・ベイ、7月18日マカオ

image source to:Ring TV

image source to:Ring TV

現地時間、2015年7月18日中国マカオにあるベネチアン・マカオ・コタイ・アリーナで、IBF世界ライト級王者ミッキー・ベイが、指名挑戦者デニス・シャフィコフ(ロシア)を相手に初防衛戦を行う事が決定した。ミッキー・ベイは、2014年9月13日にIBFライト級王者ミゲル・バスケスに勝利し王座を獲得している。

記事:ドネア、ビロリア、ミッキー・ベイ、7月18日マカオ

5. 体重超過のベルトラン、ライト級続行を宣言

image source to:The Ring

image source to:The Ring

米国現地時間、2015年5月1日ネバタ州ラスベガスのコスモポリタン・ラスベガスにある「 The Chelesea」で行われたWBO世界ライト級王座決定戦で同級ランキング1位の粟生隆寛を相手にオーバーウェイトで挑んだランキング4位のレイムンド・ベルトラン(メキシコ)が135ポンド(ライト級リミット)で2015年6月か7月にリングへ戻ってくることを明かした。

記事:体重超過のベルトラン、ライト級続行を宣言

6. 興行収益600億、メイウェザー、パッキャオ、2015年5月2日

11006411_567107160099193_2117786316860611552_n

米国現地時間、2015年5月2日米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われたフロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオ「世紀の一戦」のPPV(有料放送)の購入件数が440万件に達し、総興行収益500Million(約600億)を超えることが明らかとなった。米国現地時間、22日(火)米国に試合を放送した米・ケーブルTV局Showtime、HBOは、PPV購入件数は過去最高の440万件に達し、$400Million(約480億円)以上を売り上げたことを発表した。

記事:興行収益600億、メイウェザー、パッキャオ、2015年5月2日

7. スコット・クイッグ、キコ・マルチネス7月18日英国開催が決定

photo credit by:Sky Sports

photo credit by:Sky Sports

マッチルーム・プロモーション エディ・ハーンは、2015年7月18日イギリス、マンチェスター・アリーナでWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、王者スコット・クイッグ(英)が、元IBF世界バンタム級王者キコ・マルチネス(スペイン)を相手に5度目の防衛戦を行うことを発表した。

記事:スコット・クイッグ、キコ・マルチネス7月18日英国開催が決定

8. 正式決定!ブローナー、ポーター次戦6月20日MGMグランドで対戦

image source to:The Ring

image source to:The Ring

PBC(プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ)は、現地時間12日(火)元3階級制覇エイドリアン・ブローナーと元IBF世界ウェルター級王者ショーン・ポーターの試合が決まったことを発表。試合は、米国現地時間6月20日、ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、米3大ネットワークの1つNBCでプライム・タイムに放送される。

記事:正式決定!ブローナー、ポーター次戦6月20日MGMグランドで対戦

9. ワイルダー、次戦6月13日エリック・モリーナと初防衛戦が決定!

image source to:The Sun

image source to:The Sun

WBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)が、2015年6月13日米・アラバマ州バーミンハムにあるバートゥ・アリーナでWBCランキング9位のエリック・モリーナ(米)を相手に初防衛戦を行うことが決定した。興行は、ディ・ベラ エンターテイメントが開催。試合は、米ケーブルTV局Showtimeが放送する。

記事:ワイルダー、次戦6月13日エリック・モリーナと初防衛戦が決定!

10. 亀田興毅、河野公平と今夏米国で対戦が実現か?!

image source to TSB

image source to TSB

WBA世界スーパーフライ級王者河野公平(ワタナベ)と、同級ランキング2位の亀田興毅との対戦交渉が両陣営でほぼ合意に達していることが明らかとなった。WBA(世界ボクシング協会)は、2015年3月に、両陣営に対し指名試合を行うように通達。ワタナベジムのワタナベ会長は、試合は今夏米国開催が有力。交渉は条件面を残すのみと話し、交渉がほぼ合意に達しているとを明らかにした。

記事:亀田興毅、河野公平と今夏米国で対戦が実現か?!

11. WBC会長、コットvsカネロ戦をその後ゴロフキンとの統一戦を指示

photo credity  by:delacalleboxing

photo credity by:delacalleboxing

WBC(世界ボクシング評議会)会長のマウリシオ・スライマンは、米国現地時間2015年5月18日米・カリフォルニア州イングルウッドで行われるWBC暫定/WBAスーパー/IBO世界ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)がウィリー・モンローJr.に勝利すれば、WBC世界ミドル級王者ミゲール・コット(プエルトリコ)、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の勝者と対戦することを義務付けると述べている。

記事:WBC会長、コットvsカネロ戦をその後ゴロフキンとの統一戦を指示

12. 交渉開始!ドネア、ルイス次戦7月18日マカオ

image source to:OPPOSING VIEWS

image source to:OPPOSING VIEWS

元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピンン)と、同級ランキング1位のウーゴ・ルイス(メキシコ)の間で、次期WBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦が、2015年7月18日中国マカオ開催を目標に両陣営が交渉を開始したことが明らかとなった。

記事:交渉開始!ドネア、ルイス次戦7月18日マカオ

13. ロマゴン、次戦以降に井上尚弥との対戦に意欲的なことを語った

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

WBC世界フライ級タイトルマッチが、米国現地時間、2015年5月18日米・カリフォルニア州イングルウッドにある「The Forum」で行われ、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスが、同級ランキング2位のエドガル・ソーサ(メキシコ)を2ラウンド、2分37秒TKOで下し2度目の防衛戦に成功した。

試合終了後ローマン・ゴンサレスは次戦の対戦相手について、WBA世界スーパー/WBOフライ級統一王者ファン・フランシスコ・エストラーダと米国、HBO(米・大手ケーブルTV局)中継で対戦したい意向を示している。日本でも馴染み深いロマゴンは、2015年3月に米・ボクシング中継局大手HBOと4試合を契約。エドガル・ソーサ戦はHBOのデビュー戦であった。

記事:ロマゴン、次戦以降に井上尚弥との対戦に意欲的なことを語った

14. 今週の主な試合

5/23

開催地:米・ボストン
放送:NBC

・IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ 12回戦
ジェームス・ディゲール vs. アンドレ・ディレル

・WBA世界スーパーフェザー級王座決定戦 12回戦
ブライアン・バスケス vs. ハビエル・フォルトゥナ

15. 今週のWOWOWエキサイトマッチ

5月18日 WOWOWライブ 午後9時から

・WBA/WBC世界ミドル級タイトルマッチ12回戦
ゲンナディ・ゴロフキン vs. ウィリー・モンローJr.

・WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦
ローマン・ゴンサレス vs. エドガル・ソーサ