現地時間、2015年7月18日中国マカオにあるベネチアン・マカオ・コタイ・アリーナで、IBF世界ライト級王者ミッキー・ベイが、指名挑戦者デニス・シャフィコフ(ロシア)を相手に初防衛戦を行う事が決定した。ミッキー・ベイは、2014年9月13日にIBFライト級王者ミゲル・バスケスに勝利し王座を獲得している。

両者の戦いは、2015年4月30日ネバタ州ラスベガスにあるパームス カジノ&リゾート ザ・パールで内定してたが、ミッキー・ベイ陣営がファイト・マネーに不満を示し試合を辞退。IBF(国際ボクシング連盟)は、入札を設定。その後、トップランク(米ボクシング・プロモーター)が、$78000で興行権を落札。ミッキー・ベイ7は75%の$58,500(約700万円)、デニス・シャフィコフが25%、$19500(約230万円)のファイト・マネーを手にする。

Sponsor Link

同興行で、ノニト・ドネア(フィリピン)。IBF世界スーパーライト級王座決定戦、ヤン・イク(中国)。パトムスック・カセムパタナー(タイ)。ブライアン・ビロリア(米)の出場が内定。IBF世界スーパーライト級王座決定戦は、ランキング1位のセサール・クエンカ(アルゼンチン)、ヤン・イク(中国)の間で争われると思われる。