WBA/WBO/IBF世界L・ヘビー級王者セルゲイ・コバレフは、2015年7月18日米・ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ、イベントセンターで、IBFの指名挑戦者であるナジブ・モハメディと義務的な防衛戦を行うことが決定した。

コバレフは、ジャン・パスカル戦前にIBF(国際ボクシング連盟)からナジブ・モハメディと指名試合を命じられていたが、コバレフをプロモートする、メイン・イベンツ CEOキャシー・デュバ氏は、IBFへジャン・パスカル戦後、90日以内にナジブ・モハメディと対戦することを約束しIBFから指名戦の例外処置の承認を得ていた。