アルゼンチンの関係者からの情報によると、WBC(世界ボクシング評議会)が、次期WBC世界スーパーライト級指名挑戦者にルーカス・マティセ(アルゼンチン)を任命したと報告している。ルーカス・マティセは、WBC、WBOランキング3位にランクイン。WBC世界スーパーライト級王者ダニー・ガルシアは、次戦ビクトル・ポストル(指名挑戦者)との防衛戦が義務付けられている。しかし、ダニー・ガルシアは、ウェルター級への意向も示唆していることから次戦防衛戦を行うか不透明性が高い。

もし、ダニー・ガルシアがタイトルを返上することになれば、空位となる王座決定戦にルーカス・マティセ、ビクトル・ポストルが組まれる可能性がある。ルーカス・マティセ、次戦は未定。トーマス・デュロルメとのWBO世界スーパーライト級王座決定戦に勝利したWBO王者テレンス・クロフォードとのビッグマッチが噂されている。

Sponsor Link

空位となった場合ブローナーが王座決定戦か?!

ダニー・ガルシアがWBC/WBCのタイトルを返上し、ルーカス・マティセがWBO王者テレンス・クロフォードにターゲットを絞った場合。WBCが空位となり王座決定戦にWBCランキング3に位置するエイドリアン・ブローナーが出場。WBCランキング1位ビクトル・ポストルと王座決定戦を争うことになる。WBAは正規王者ジェシー・バルガスがいる為、格上げになるのかは不明。

トップランク CEOボブ・アラム氏は、テレンス・クロフォードがWBO世界スーパーライト級王者となった後の対戦候補として、ルーカス・マティセ、プロボトニコフに勝者が候補になると考えていることを明かしている。テレンス・クロフォード、ルーカス・マティセは、トップランク、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズの為マッチメイクは問題ない。

次戦のダニー・ガルシア、ルーカス・マティセ次第となるが、エイドリアン・ブローナーも挑戦者決定戦に入り込んでくる可能性も有る。スーパーライトからウェルター級、スター候補、強豪が揃い、次期スーパースターの座を狙い2015年覇権争いが過熱してくるだろう。

関連記事:テレンス・クロフォード次戦の対戦候補は?

(Via: boxingscene