ヘネシー・スポーツは、IBFバンタム級ランキング3位の岩佐亮佑、同級ランキング4位のリー・ハスキンス(英)とIBF世界バンタム級暫定王座決定戦を行うことを発表。試合は、現地時間2015年6月13日、ハスキンスの故郷イギリス・ブリストルにあるアクション・インドア・スポーツ・アリーナで行われる。試合は、チャネル5で中継。チケットは、£35, £75, £100で販売される。

岩佐亮佑陣営、リー・ハスキンスをプロモートするヘネシー・スポーツ、両陣営で交渉が合意に達し入札は回避。IBF世界バンタム級王者ランディ・カバジェロが左足首を負傷、長期離脱を余儀なくされている

これを受け、IBF(国際ボクシング連盟)は、岩佐亮佑と、リー・ハスキンスによるIBF世界バンタム級暫定王座決定戦を指令。両陣営に交渉を開始するように通達していた。

Sponsor Link

IBFは、岩佐亮佑、リー・ハスキンスの勝者(暫定王者)とランディ・カバジェロ(正規王者)の統一戦を義務付けている。万が一、ランディ・カバジェロが統一戦を行えない場合は、暫定王者は正規王者へ昇格されることが決まっている。

岩佐亮佑は、ランディ・カバジェロへの挑戦権をかけ2015年2月17日にセルヒオ・ペラレスとIBF世界バンタム級挑戦者決定戦を行う予定だったが、セルヒオ・ペラレスの膝の負傷により挑戦者決定戦が中止。急遽、リカルド・ロア(フィリピン)に変更となった。

リー・ハスキンスは、現WBA世界バンタム級レギュラー王者ジェイミー・マクドネル、元IBF世界バンタム級王者スチュアート・ホールに勝利している。岩佐亮佑は、ハスキンスの地元での戦いとなるが敵地でベルト奪取を実現して欲しい。

関連記事:岩佐亮佑、ハスキンスと暫定王者決定戦か?!

(Via: boxingscene