WBC世界ミドル級王者ミゲール・コットが、米ロサンゼルにあるワイルド・カード・ジムでトレーニングを開始。ミゲール・コット次戦は、2015年6月6日米・ニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデン、HBO(米大手ボクシング中継局)で中継される予定だ。現時点で対戦相手は未定、関係者によると今週中にも発表されると報道されている。

コットは、ワイルド・カード・ジムで何時もと同じように、朝と正午にトレーニングを実施。関係者によると、体調も良く体も良くきれているようだ。コットのフィジカル・トレーナーは、ギャビン・マクミランが担当。マクミランは、ルスラン・プロボトニコフのフィジカル・トレーナーも兼務している。

コットのアドバイザー、ギャビー・ペニャガリカーノ氏は、次戦の対戦候補(数人)と交渉中と延べ、6月6日、HBOで放送されるだろうと話している。

Sponsor Link

コットは、2014年6月マルチネスに勝利しWBC世界ミドル級のベルトを奪取した以来試合をしていない。次戦の日程は、6月6日で最終確定されたと考えて良いだろう。対戦候補として、WBCランキング1位セバスチャン・ヘイランド(アルゼンチン)、WBCランキング6位のダニエル・ギールが上がっている。

ティモシー・ブラッドリーがコットの次戦の候補として浮上しているが、こちらの記事で紹介したとおり、IBF世界ウェルター級挑戦者決定戦に参戦する角度が高い。コットと対戦する可能性は低いだろう。何れにしても次戦の日程が迫っていることから、はやければ今週中に発表されるのではないだろうか。

(Via: boxingsene