2015年5月9日米テキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パークで、WBC世界スーパーライト級6位の元世界王者ウンベルト・ソト(メキシコ)とフランキー・ゴメス(米)が対戦することが正式に決定した。興行のメイン・イベントは、サウル・カネロ・アルバレス、ジェームス・カークランド。ソト、ゴメスの試合はアンダーカードで行われHBO(米大手ボクシング中継局)で放送される。

ウンベルト・ソトは、2012年6月ルーカス・マティセに敗戦したが、その後は7連勝。直近では、2014年9月ジョン・モリナJr.に判定勝利している。ソトは、現在34歳、WBC6位、IBF5位、WBO7位と上位にランキングし、世界挑戦の機会を伺う。

Sponsor Link

https://www.youtube.com/watch?t=328&v=qM395WOC8M4

スーパーライト級は強者が集い、上位ランカーでも世界挑戦までは待機を余儀なくされることは確実だろう。今回の対戦相手は、フランキー・ゴメス(全勝13KO)23歳の米国のホープ、2008年米国のアマチュア選手権で優勝、2009年世界選手権では銀メダルを獲得。新・旧、対決の構図だ。ハード・パンチャーでスピードも兼ね備えているフランキー・ゴメスはウンベルト・ソトにとって危険な相手と言える。

関連記事:決定!5月9日、カネロ、カークランド

(Via: boxingscene