米国現地時間、2015年5月1日米ネバタ州ラスベガスにあるコスモポリタン チェルシー・ボールルームにて行われるWBOランキング1位粟生隆寛、WBOランキグ5位レイ・ベルトランで、空位となるWBO世界ライト級王座決定戦がWOWOW メンバーズ・オンデマンドでライブ配信されることが決定した。

WBO世界ライト級王者テレンス・クロフォードがスーパーライト級へ階級を変更し王座を返上。空位となるライト級王座決定戦が、粟生隆寛、レイ・ベルトランで争われることとなった。当初、ファン・ディアスとの王座決定戦が計画されていたが、ファン・ディアスが練習中に負傷、怪我は外科手術が必要なほど深刻な状態。ディアスは長期離脱を余儀なくされ、レイ・ベルトランが浮上した。

興行は、トップランクで開催され「truTV」で放送。トップランクは「truTV」と提携し金曜の夜のゴールデン・タイムにボクシング新TVシリーズを提供。5月1日は初日の興行となる。チケットは既に販売がスタート。価格は、$50, $75, $85, $100(*税金+サービス料金が掛かる)。 チケットは、コスモポリタン コンシェルジュ・デスク、ticketmasterで購入することが可能だ。

関連記事:チケット販売開始、粟生隆寛、ベルトラン2015年5月1日

Sponsor Link

ジョニゴン、再起を決意

image source toThe Ring TV

image source toThe Ring TV

2015年3月28日、米ネタバ州ラスベガスにあるパームス カジノ・リゾートで行われたWBC世界フェザー級タイトルマッチでゲーリー・ラッセルJr.(米)との防衛戦に失敗したジョニー・ゴンサレスがスーパーフェザー級を視野にいれ、カムバックを決意していることが分かった。ボクシング・ファンの間でもジョニー・ゴンサレスにとって、ラッセルJr.は相性が悪いのではと囁かれていた。ラッセルJr.は序盤から自身のスピードを活かしたボクシングを展開、ゴンサレスの良さをかき消し完勝。

ゴンサレスは、ESPNのインタビューに、ラッセルJrとの戦いを分析し敗因を分析する必要がある。私のファンは私が敗戦から強くなることを知っている。私は、必ず強くなって戻ってくるとカムバックすると述べている。

ジョニゴンに勝利したラッセルJr.は、アブネル・マレスとの対戦が濃厚。34歳を迎えたジョニゴンは、フェザー級からスーパーフェザー級を視野に入れ再起するのか今後のファイト・プランにも注目が集まる。

(Via: boxingscene)