米国現地時間、2015年5月2日米ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われるフロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの世紀の一戦が、現地ラスベガスでMGMリゾーツが独占放送契約を結んでいたことが明らかとなった。

MGMリゾーツは、現地ラスベガスで独占放送契約が結び、ライバルである他のホテルをブロック。試合が行われる現地時間5月2日は、MGMリゾーツ以外のホテル、カジノでは、フロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオの放送を観ることが出来ない。

Sponsor Link

既に現地ホテルを予約した方にとっては、残念な知らせとなってしまうかもしれない。ラスベガスでMGMリゾーツは、MGMグランド・ホテル&カジノ、アリア リゾート&カジノ、ヴィダラ、ベラッジオ、マンダレー・ベイ・リゾート&カジノ、モンテカルロ、ニューヨーク・ニューヨーク、ザ・ミラージュ、エクスカリバーなどを14軒のカジノを経営している。

MGMグランド・ホテル5月1日、5月2日の宿泊料金は、ウェストウィングキング・ルームで20万円。ヴィダラ、ベラッジオ、マンダレー・ベイなども10万円を超すプレミア価格となっている。現状ホテルでの視聴方法は不明だが、MGMリゾーツ系列のホテルであればPPV購入、ライブ放送を観ることが出来るイベントがあるかもしれない。詳細は追って報告する。

公式チケットは、来週から発売。興行を開催するメイウェザー・プロモーションズ レナード・エラルベは、チケットに偽装防止策を講じていると述べている。「世紀の一戦」ただのボクシング・ビッグマッチではない、オリンピック、サッカーのワールドカップ決勝クラスの歴史的なスポーツ・イベントとなる。5月1日(前日計量)、5月2日現地ラスベガスでは少し混乱が起きそうな気配だ。

関連記事:現時点でのまとめ、メイウェザー、パッキャオ 2015年5月2日最新情報

(Via: Yahoo Sports