WBAスーパー世界フェザー級王者ニコラス・ウォータースの次戦、IBF世界スーパーミドル級王座決定戦について記載します。

ウォータース 6月に復帰か

WBAスーパー世界フェザー級王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)の次戦が2015年6月に計画されていることがウォータースの関係者から明らかとなった。ウォータースは、2015年3月21日ガマリエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する予定だったが、ウォータースがインフルエンザになったことにより試合が延期を余儀なくされた。

ウォータースをプロモートするトップランクは、6月中に試合を計画。トップランクが試合を提供するHBOは、6月13日と、6月27日を考えているという。同日、ニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデンにて、ティモシー・ブラッドリーの復帰戦、ライト級トップコンテンダー、フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)と、イワン・レドカフの一戦が計画れ、ウォータースの試合のアンダーカードに組み込まれることが濃厚。

ティモシー・ブラッドリーは、コーネリアス・バンドレイジが候補として上がっているが、バンドレイジは、コットとの対戦候補にも浮上していることから現時点では不透間が強い。

Sponsor Link

5/23 PBC IBF世界スーパーミドル級王座決定戦

米国現地時間2015年5月23日、米マサチューセッツ州ボストンにあるボストン大学構内になるアガニス・アリーナにて、IBF世界スーパーミドル級ランキング1位ジェームス・デゲール(英国)と同級ランキング2位アンドレ・ディレル(米)で空位となっているIBF世界スーパーミドル級王座決定戦が行われることが決定した。

同興行は、アル・ヘイモンが仕掛ける「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」で行われ米国地上波NBCで放送される。興行はウォーリアーズ・ボクシング・プロモーションズが開催。IBFは、前王者カール・フロッチとジェームス・デゲールとの指名試合を指令したが、カール・フロッチがトレーニング中に負傷。長期離脱することを余儀なくされカール・フロッチはベルトを返上した。

カール・フロッチは、チャベスJr.とのビッグマッチを望んでいたが負傷により延期。しかし、チャベスJrもフロッチとの対戦を望んでおり、2015年夏頃に実現する計画があるという。