米国現地時間、2015年5月2日ネバタ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われるフロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの「世紀の一戦」前にラスベガスで4月30日、5月1日に世界タイトルマッチを含むボクシング興行が開催されることが明らかとなった。

4月30日、ラスベガスにあるパームス・カジノ・リゾートでIBF世界ライト級王者ミッキー・ベイが同級ランキング1位のデニス・シャフィコフ(ロシア)を相手に初防衛戦を行うことが決定。5月1日には、ラスベガスにあるコスモポリタン チェルシーボール・ルームにて、WBOランキング1位粟生隆寛(帝拳)、WBOランキング5位レイ・ベルトラン(レイ・ベルトラン)がWBOライト級王座決定戦を行う。

Sponsor Link

4月30日、IBF世界ライト級タイトルマッチ

image source to:Ring TV

image source to:Ring TV

IBF世界ライト級王者ミッキー・ベイと指名挑戦者デニス・シャフィコフ(ロシア)の対戦が、メイウェザー・プロモーションズ CEOレナード・エラルベ、トップランク副社長の間で交渉が進められ入札前に両陣営が合意。合意されたことにより、IBFの入札は中止となった。

ミッキー・ベイをプロモートするのはメイウェザー・プロモーションズ、デニス・シャフィコフをプロモートするのはトップランク契約のファイター。両選手をプロモートするプロモーターの関係で入札に持ち込まれるだろうと関係者間で言われていたが合意に至った。試合はESPN2で放送される。

メイウェザー・プロモーションズ、トップランクは不仲と噂されていたが、今回合意に至った要因は、メイウェザー、パッキャオの交渉が成功を収めたことが1つが理由としてあげられるだろう。今後はパートナーとしてボクシング界を盛り上げていって欲しい。

5月1日、WBO世界ライト級王座決定戦

image source to:The Ring Magazine

image source to:The Ring Magazine

こちらの記事で紹介したが、ラスベガス、コスモポリタンホテルにあるチェルシー・ボール・ルームにて、空位となるWBO世界ライト級王座決定戦がWBOランキング1位の粟生隆寛、WBOランキング5位のレイ・ベルトランで争われる。

5/2にMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われるメイウェザーJr.、マニー・パッキャオの公式チケットを入手することは困難。チケット枚数も1000枚、チケットを購入出来る人は極僅か宝くじに当選する位に確率だろう。

既にラスベガスの航空券、ホテルを手配した方にとっては4/30、5/1に興行があることは朗報といえるだろう。世紀の一戦後には、日本でのタイトルマッチも控えていることからボクシング・ファンにとって忘れられない最高のGWとなりそうだ。

記事:決定!粟生隆寛、ベルトランと5月1日WBOライト級王座決定戦が開催