現地時間、2015年5月2日米ネバタ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナでおこなわれるフロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオ「世紀の一戦」の放映権を巡り各国が争っていることが分かった。この試合を放送する米国ボクシング中継局大手Showtime、HBOは、PPV(有料)放送を決定。現時点で正式には決定していないが、$100前後でPPV(有料放送)するという

英国では、「SkySports」、「BoxNation」の間で放映権が争われている。SkySportsはプロモーターへ放映権料に加え、£20で英国でPPV放送し視聴料で得た収入をプロモーターへ支払うことで、現在SkySportsが放映権獲得に有利と見られている。メキシコでは、Azteca、Televisaの両ライバルTV局が同時に放映する可能性が高く近く放映権を獲得。

マニー・パッキャオの母国フィリピンでは、「Solar Sports」社が”BATTLE FOR GREATNES”で放送されることが正式発表が間近。「Solar Sports」はフィリピンで長年に渡りマニー・パッキャオの放送をしている。

Sponsor Link

日本では、WOWOWが放映権を得て放送すると見られるがWOWOWの公式HPでは、未だに公式アナウンスは無い。WOWOWは4月からフロイド・メイウェザー、マニー・パッキャオ戦へ向け、特集が組まれ一部は無料放送枠でも放送されることから新規ユーザ獲得に向け動き、放送することは確実視されている。しかし、今回の興行はスケールが大きく放映権の交渉で難航しているのかもしれない。

関連記事:現時点でのまとめ、メイウェザー、パッキャオ 2015年5月2日最新情報

(Via: boxingscene