WBO世界バンタム級王者亀田和毅とWBA世界バンタム級レギュラー王者ジェイミー・マクドネル(英国)の統一戦が、現地時間2015年5月9日、米国テキサス州サンアントニオで開催されることが最終合意間近であることが(日本時間21日)に分かった。ジェイミー・マクドネルのプロモーターであるマッチルーム プロモーションズは、24時間以内に正式アナウンス出来るとSNSを通じて発表した。

同興行は、ボクシング界で最も影響力があるアル・ヘイモンが仕掛ける「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(以下PBC)で開催。全米地上波プライム・タイムで米国3大ネットワークの1つ「CBS」で放送される。同興行のメインカードは、元ライト級王者オマール・フィゲロアがリッキー・バーンズ(英国)と怪我からの復帰戦を行うことが決定。

Sponsor Link

亀田和毅、ジェイミー・マクドネルの正式発表は間近だが、WBO(世界ボクシング機構)フランシスコ・バルカルセル会長が統一戦の認可に難色を示している。WBOは、WBAの王者は、スーパー王者のカルロス・パヤノだと認識。ジェイミー・マクドネルがWBOの上位にランキングされていないことについても言及している。

統一戦の認可についてはスーパー王者のみを認定している評価団体も多い。最近では、リゴンドー、フランプトンの統一戦をIBF(国際ボクシング連盟)はスーパー王者ギレルモ・リゴンドーをWBA王者として認めIBFは統一戦として認可しない方針を示している。

エディ・ハーンは24時間以内に発表と述べているが、統一戦の認可についてWBOサイドと交渉すると思われる。本興行は、アル・ヘイモンが仕掛けるPBC興行が「CBS」で初回放送となり米国での関心注目度も高い。PBCは、英国「BoxNation」でも放送されることからアル・ヘイモンの大きな力が働く可能性も大いにあるだろう。 

(Via: boxingscene