WBC世界バンタム級王者山中慎介が、2015年4月16日大阪ボディメーカー・コロシアムで、WBCランキング7位の無敗の挑戦者ディエゴ・サンティリャンを相手に8度目の防衛戦を行うことが決定。同興行のアンダーカードに、辰吉寿以輝(辰吉丈一郎の息子)のデビュー戦も行われることが決まっている。チケットは既にリングサイドは完売、2階席スタンドA席のみ購入可能だ。チケット購入は、こちらからどうぞ。

現時点で決まっている対戦カードは以下のとおり。

・WBC世界バンタム級タイトルマッチ 12回戦
山中慎介(帝拳) vs. ディエゴ・サンティリャン(アルゼンチン)

・スーパーバンタム級 8回戦
中澤奨(大阪帝拳) vs. アレキサンダー・カサレス(メキシコ)

・4回戦
辰吉寿以輝(大阪帝拳) vs. 岩谷忠男

Sponsor Link

ディエゴ・サンティリャンは戦績を観れば無敗で戦績23戦全勝(KO 15)、まだ実力者とは戦っていないことから、戦績だけで相手の実力を図ることは難しいが、山中がスピードを駆使しサンティリャンの打ち終わりにカウンターを合わすことが出来ればKOが観れるかもしれない。メインカード以外にもアンダーカードに出場する元アマ全日本王者、中澤奨の試合にも要注目。