今日気になった、ロマゴンの次戦、ショーン・ポーターの対戦相手変更について記載する。

WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスが、4月最終週にアメリカへトレーニング・キャンプにいくことが分かった。ローマン・ゴンサレスは、アメリカで2〜3週間トレーニンを予定しているという。2月28日故郷ニカラグアでヴァレンティン・レオン(メキシコ)とスーパーフライ級リミットでノン・タイトル戦を行いレオンを圧勝。スーパーフライ級でのテストマッチを無事終えている。

次戦の相手は、エドガー・ソーサ(メキシコ)、ナワポーン・ルー・ルンビサイ(タイ)の勝者との対戦が計画されているが、この試合の日程は現段階では決まっていない。2015年5月9日米テキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パークで開催されるカネロ、カークランドのアンダーカードで出場するという噂があったが、日程的にも現実的ではないことから別日程か別の対戦相手になる可能性が高い。

・関連記事:ロマゴン、5月9日カネロ、カークランドのアンダーカードに出場か?!

Sponsor Link

PBC 3月13日 ショーン・ポーターの対戦相手が変更

image source to:Ring TV

image source to:Ring TV

米国現地時間、2015年3月12日米カリフォルニア州オンタリオにあるシチズン・バンク・アリーナでアル・ヘイモンがプロデュースする「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(以下PBC)のメインカードに出場するショーン・ポーターの対戦相手が急遽、エリック・ボーン(エクアドル)に変更された。

https://www.youtube.com/watch?v=_N5tozVd8LU

計量が行われた今日、ショーン・ポーターの対戦相手であったロベルト・ガルシアが減量苦で脱水症状を起こし試合をすることが困難なことが判明。急遽対戦相手にエリック・ボーン(エクアドル)(17戦(16勝(KO8)+負1))に白羽の矢が立った。同興行で、ノン・タイトル ウェルター級12回戦でアンドレ・ベルト、ホセシト・ロペス。ヘビー級10回戦、クリス・アレオラ、カーティス・ハーパー。スーパーライト級10回戦ミゲル・バスケス、ジェリー・ベルモンテス他が予定されている。

・関連記事:アル・ヘイモンがスパイクTVと契約、記者会見を発表

(Via: boxingscene)