IBF(世界ボクシング評議会)は、IBF世界スーパーフライ級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)、同級ランキング1位無敗のマックジョー・アロヨ(プエルトリコ)と対戦交渉を開始するよう両陣営に通達。ゾラニ・テテは、現地時間3月6日、敵地イギリス、リバプール、エコー・アリーナで無敗の挑戦者ポール・バトラーに8回TKO勝利している。

IBFからの交渉通達を受け、マックジョー・アロヨのプロモーター、ベスト・ボクシング・プロモーションズ副社長ピーター・リベラ氏は、ゾラニ・テテとの対戦実現に向けて交渉を開始したことを表明。交渉には時間に余裕があることを明かし、ゾラニ・テテとの対戦実現に向けて、合意を得ることを望んでいると述べた。尚、交渉が期限無いに合意に至らなかった場合入札となる。

https://www.youtube.com/watch?v=B5zsQ01ciCs

マックジョー・アロヨは、16勝全勝(8KO)無敗のレコードを誇る。パワーも有りディフェンスも上手く攻防兼備するボクサー、テテとの対戦が決まれば面白い試合になるだろう。IBFは、2014年12月に行われたマックジョー・アロヨ、マーク・ゲラルドの試合をIBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦として認定。この試合に勝利したアロヨは、ゾラニ・テテ、ポール・バトラー(イギリス)の勝者への挑戦権を有している。

Sponsor Link

現、スーパーフライ級にはWBO王者 井上尚弥、WBC王者 カルロス・クアドラス、IBF王者ゾラニ・テテ、WBA王者 河野公平。トップコンテンダーには、マックジョー・アロヨ、松本亮、ルイス・コンセプション、五十嵐 俊幸、亀田興毅、マルコム・ツニャカオ、ポール・バトラーなど強豪が揃っている。2015年後半にもロマゴンとのスーパーファイトが噂もあり、スーパーフライ級は目が離せない階級だ。

(Via: boxingscene