トップランク(米大手ボクシング・プロモーター)は、WBO世界ライト級王者テレンス・クロフォードがライト級王座を返上し、米国現地時間2015年4月18日、米テキサス州アーリントンにあるアーリントン校構内のバスケットボール・アリーナで、WBOライト級ランキング5位のトーマス・デュロルメ(プエルトリコ)とWBO世界スーパーライト級王座決定戦を行うことを正式に発表した。

放送は米大手ケーブルTV局HBOが放送、同日ニューヨーク州ヴェローナにあるターニング・ストーン・リゾート&カジノでおこなわれるルーカス・マティセ、ルスラン・プロボトニコフの一戦もHBOのプログラムで放送されることが決まっている。

チケットは、米国現地時間3月6日から開始。価格帯は200ドル、100ドル、60ドル、40ドル、25ドル、この価格にサービス料金が加算される。購入は、online-www.utatickets.com、www.utacollegepark.comで購入することが可能だ。

Sponsor Link

WBOは、この戦いの勝者と前王者クリス・アルジェリとの義務的な防衛戦を行うようオーダーしている。クリス・アルジェリは、WBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオと対戦する際、WBOに対し対戦の交渉条件としてアルジェリが持つWBO世界スーパーライト級の王座は返上せずパッキャオに負けてもタイトルは保持することを約束。しかし、WBOは試合前にクリス・アルジェリが持つスーパーライト級の王座を剥奪した。クリス・アルジェリはこの件をWBOに抗議、WBOはアルジェリの抗議を受け、クリス・アルジェリに対して、王座決定戦を再優先する意向を示していた。クリス・アルジェリは、テレンス・クロフォードと交渉が進められていたが、クリス・アルジェリのファイト・マネーの関係で交渉が決裂している。

(Via: boxingscene