米国現地時間、2015年5月2日、米ネバタ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで史上最大のボクシングイベント、47戦全勝で5階級制覇王者フロイド・メイウェザーJr.と、6階級制覇王者アジアの英雄マニー・パッキャオとの世紀の一戦が行われる。試合の公式アナウンスは、2015年2月20メイウェザーがSNSを介して発表。メイウェザーは「スポーツの歴史上最も大きなイベントとなる、この試合を見逃すな」とコメント、パッキャオは、「ボクシング・ファンが何年も待ち望んでいた一戦を実現できて嬉しいよ」と述べている。

21世紀を代表する2人の対戦は、世紀の一戦となりボクシング史上最大規模の興行となり、過去最高の興行収益をあげることが確実となっている。米のメディアによると、2人のファイト・マネーは推定、約336億円(メイウェザーが約216億円、パッキャオが約120億円)。興行収益は、590億円に達する見込みだと言われている。ゲート収益、放映権、スポンサー収益、PPVの興行収入は約500Million(約590億円)を超えると言われている。

PPV収益は最低で$400million(約475億円)が見込まれ、過去最高のPPV収益を記録したフロイド・メイウェザーJr、サウル・カネロ・アルバレス戦の$152million(約182億円)の記録を更新。過去最高のPPV販売件数を記録したフロイド・メイウェザーJr、オスカー・デ・ラ・ホーヤ戦の240万件の記録を更新することが確実視されている。

総興行収益は、$500million(約590億円)を超すことは確実視されている。PPV収益見込み$400million(約475億円)、ゲート収益$74million(約89億円)、各国への放映権料$35million(約42億円)、スポンサー収益13.5million(約15億7000万円)、ラスベガス現地MGMリゾーツのクローズド・サーキット収益が$7.5million(約9億円)が見込まれている。

Sponsor Link

試合概要

米国現地時間、2015年5月2日MGMグランド・ガーデン・アリーナ開催され、メイウェザー・プロモーションズ、トップランクの共同興行。試合はウェルター級リミットで行われ、WBC/WBAスーパー/WBOのタイトルが掛かり3団体の王座統一戦となる。交渉の最大の難関であった放送についてはShowtime、HBOの共同放送をすることで合意され、試合当日はPPV放送されることが決定。PPVの価格は未定だが、推定で$100前後になるのではないかという報道がある。

契約内容

両雄の報酬配分はメイウェザー有利な(60:40)で合意、試合に使用するグローブは、メイウェザーが「GRANT」、パッキャオが「レイジェスの」グローブを使用することが契約時に合意されている。Showtimeスティーブン・エスピノーザは、契約内容に再試合の契約は無い述べている。

メイウェザー、パッキャオ、アンダーカードについて

「世紀の一戦」PPVアンダーカードに組み込まれるカードは、メイウェザー・プロモーション、トップランクから1試合ずつ提供することで両陣営が合意。「世紀の一戦」のPPV含む、アンダーカードは以下のとおり。

WBC/WBAスーパー/WBO世界ウェルター級 3団体王座統一戦 12回戦 PPV
フロイド・メイウェザーJr. vs. マニー・パッキャオ
WBO世界フェザー級タイトルマッチ 12回戦 PPV
ワシル・ロマチェンコ vs. ガマリエル・ロドリゲス
フェザー級 ノン・タイトル 10回戦 PPV
レオ・サンタ・クルス vs. ホセ・カエタノ
USBAスーパーミドル級王座決定戦 10回戦
ジェシー・ハート vs. マイク・ジメネス
ミドル級 10回戦
クリス・ピーターソン vs. セド・エル・ハラク
クルーザー級 8回戦
アンドリュー・タビチ vs. アンソニー・カプト・スミス
クルーザー級 8回戦
ブラッド・ソロモンvs. エイドリアン・グラネドス

関連記事:決定!サンタ・クルス、メイウェザー、パッキャオ アンダーカード 2015年5月2日最新情報

関連記事:WOWOW、メイウェザー、パッキャオ2015年5月2日生放送が決定!

薬物検査

両雄の対戦が望まれ交渉が破綻した原因の1つ「薬物検査」については、メイウェザー側が提案した「USADA」方式の検査にマニー・パッキャオが合意。マニー・パッキャオは、ブランドン・リオスとの対戦で「USADA」と類似した機関「VADA」による薬物検査を行っている。

マニー・パッキャオ陣営が、メイウェザー陣営へ、薬物検査結果が陽性だった場合に両者ペナルティとして500万ドルの罰則金を提案したが、メイウェザー陣営に拒否されたことが明らかとなっている。

メイウェザー、パッキャオ5億の罰金、薬物検査続報5月2日最新情報

リング・コールについて TV解説について

https://www.youtube.com/watch?v=cNG1K2Y5gks

世紀の一戦は、ジミー・レノンJr、マイケル・バッファーが13年ぶりに共演が実現。2人は2002年、マイク・タイソン、レノックス・ルイス戦で共演している。リングコールは、ジミー・レノンJrがメイウェザー、マイケル・バッファーがマニー・パッキャオをコールする。この試合はメイウェザーがAサイドとなることから、コールされる順番は、マニー・パッキャオ、フロイド・メイウェザーJrとなる。

TV解説、レポーターもオールスター構成となっている。ジム・ランプリー(HBO)、ロイ・ジョーンズJr、アル・バーンスタイン(Showtime)が担当。レポーター、インタビューアーは、マックス・ケラーマン(HBO)、J・グレイ(Showtime)が担当。非公式ジャッジは、ハロルド・レダーマン(HBO)、スティーブ・ファーフッド(Showtime)が担当することが決まっている。

プロモーションについて

Showtime、HBOは、試合前にプロモーションとして「All Access」、「24/7」を放送しているが今回は、両TV局がオリジナルのドキュメンタリーを作成することが決定した。

Showtime Sports(米大手ケーブルTV局)は、フロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオのドキュメンタリー「 INSIDE Mayweather vs Pacquiao 」を放送することを発表。ドキュメンタリーは4話構成となり、第1話は米国現地時間、4月18日(土曜日)に放送。同日は、ロサンゼルス、スタブハブ・センターでフリオ・セサール・チャベスJr.、アンドレイド・フォンファラが対戦、Showtime Champion Boxingで放送される。

HBO Sports(米大手ボクシング中継局)は、米国現地時間30日(火)フロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオのドキュメンタリー「Mayweather-Pacquiao: At Last」を放送することを発表。2回に渡り放送され第1回目の放送は、米国現地時間、4月18日(土曜日)午後11時45分(ET/PT)から放送される。同番組前に同日行われるルーカス・マティセvs.ルスラン・プロボトニコフの試合が放送される。

世紀の一戦プロモーション・ツアーの予定は無し。プレス・カンファレンスが2回計画されており、第一回目となるプレス・カンファレンスが3月11日、米ロサンゼルで開催されることが決まった。両雄が対面するのは1月27日米マイアミで、NBA観戦で偶然対面した以来となる。

https://www.youtube.com/watch?v=sL7EQk6C3jA

2015年3月11日米ロサンゼルスにあるノキア・シアターでメイウェザー、マニー・パッキャオのメディア向けのプレス・カンファレンスが開催。プレス・カンファレンスには、フロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオの他、メイウェザー・プロモーションズ CEO レナード・エラルベ、Showtime副社長 スティーブン・エスピノーザ、MGMリゾート・インターナショナル リチャード・シュトルム、トップランク・プロモーション CEO ボブ・アラム、フレディ・ローチ、HBO CEO ケン・ハーシュマン、フロイド・メイウェザーSr.が参加した。

同興行のプロモーション・ツアーの予定は無い。最終のプレス・カンファレンスは米ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われる。

メイウェザー、パッキャオTV放送について

株式会社 WOWOW(有料衛星放送局)は、26日(木)米国現地時間2015年5月2日、米ネタバ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われる今世紀最大のボクシング・イベント、フロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの試合を現地から生中継することを発表した。

試合は、日本時間、2015年5月3日(日)午前10:00からWOWOWプライムにて現地より生中継される。今回は、現地ラスベガス、東京の2拠点で実況・解説が行われる。ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナの現地実況に高柳謙一氏、現地解説に西岡利晃氏。東京実況に赤平大氏、解説にジョー・小泉氏、浜田剛史氏、番組進行は山藤美智氏が担当する。WOWOWの登録は以下のリンクからどうぞ。

WOWOW

関連記事:WOWOW、メイウェザー、パッキャオ2015年5月2日生放送が決定!

入手困難 メイウェザー、パッキャオ戦のチケット

ticketmaster.comにて、公式チケットが販売。僅か、1分足らず20秒〜30秒で完売した。チケット案内は以下のとおり。

米国現地時間、4月22日(水)現地時間、2015年5月2日米ネバタ州ラスベガスMGMグランドガーデンで行われるフロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの「世紀の一戦」の公式チケットの販売が23日に販売されることが決定。22日、興行を開催するメイウェザー・プロモーションズ、トップランク、MGMがチケット配分について合意。米東部ET時間午後3時からTicketmasterオフィス(800) 745-3000,www.ticketmaster.com、www.mgmgrand.comオンラインで購入が可能。尚、一度に購入できるチケット数は4枚まで。

MGM系列で行われるクローズド・サーキットのチケットは、米東部ET時間午後6時から、(866) 799-7711, Ticketmaster(800) 745-3000への電話購入、インターネットから購入が可能。チケット価格は$150(サービス料含まない)、一度に購入できるチケットは8枚までとなっている。

公式チケット価格は、$7500, $5000, $3500, $2500, $1500。リングサイドの公式チケットは$10,000と発表されているが公式販売は無い。報道によると、公式販売されるチケット数は、販売されるチケット約16,000(MGMグランド収容人数)シートの極僅「500」シートと言われている。チケット配分について、メイウェザー・プロモーションズ、トップランク、MGMグランドで議論されていたが、試合開始2週間を切り事態を重くみたShowtimeの親会社であり、今回のビッグマッチのキーマンの1人CBS CEOレスリー・ムーンベス氏が事態を収拾し、チケット配分の問題を解決し合意に至ったという。

チケット価格 チケット数
$10,000 1,100(*1)
$7,500 2,500
$5,000 2,500
$3,500 4,000
$2,500 2,500
$1,500 2,500
(*1)アリーナ・シートの公式チケット販売は無し。$7500席以降はアリーナ外の価格。

既に、ブローカー経由でのチケットの販売は開始されている。会場となるMGMグランドの最後尾セクション201 “ROW P”の価格が$4,175、リングサイドは$64,689(日本円で約700万円)と異例の価格設定となっている。

トップランクCEOボブ・アラム氏は、ゲート収益のみで$74M(日本円で約89億円)の収入が見込まれるとESPN.comに述べた。過去最高のゲート収益を記録したメイウェザー、カネロの$20M(日本円で約23億円)を遥かに凌ぐ3倍以上の収益が見込まれる。

関連記事:
チケット間もなくメイウェザー、パッキャオ 2015年5月2日最新情報

500億円、メイウェザー、パッキャオ2015年5月2日最新情報