今日は、スペンス対マイキーのPPV(ペイ・パー・ビュー)の購買件数、イースターJr.対バルテレミーのライト級サバイバル・マッチにをお伝えする。


Sponsor Link

スペンス対ガルシアPPVは36万件超え

 米ESPNによると、3月18日に行われたIBF世界ウェルター級タイトルマッチ、王者エロール・スペンスJr.(米)対マイキー・ガルシア(米)の米FOXで配信されたPPV(ペイ・パー・ビュー)購買件数が38万件に到達する見通しであることが分かった。

 米テキサス州アーリントンにあるダラス・カウボーイズの本拠地AT&Tスタジアムには、47,525人の観客が詰めかけた。PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)で開催され、FOXがはじめてPPVしたイベントとなっている。

 ESPNによると、40万世帯には届かないもの、2018年12月米ロサンゼルスで行われた米英ヘビー級対決ワイルダー対フューリーの32万件を超え、36万世帯が購入。最終的には38万件に近い数値になるという。

 PPVは通常放送が75ドル、ハイビジョンが85ドル、36万世帯が購入すると国内での売上は、2700万ドル(約29億7815万円)を超える収益となる。

 マイキーを退けたスペンスは、パッキャオ戦を希望。試合後のインタビューでパッキャオは、スペンス戦に強い関心を示すコメントを残しているが、リスキーな階級屈指のスペンス戦にカジを切るかは不透明だ。WBC世界ウェルター級王者ショーン・ポーター(米)もスペンス戦に名乗りを上げている。スペンスの展望については、次回特集予定。

Sponsor Link

ライト級生き残り戦

photo by:boxingscene

 お互いに直近の重要な試合で敗北しているだけに、文字どおりサバイバル戦となりそうだ。米ESPNによれば、現地時間4月27日米ネバダ州ラスベガスで、ロバート・イースターJr.(米)/22戦21勝(14KO)1敗と、ランセス・バルテレミー(キューバ)/29戦1敗の一戦が計画されていることが分かった。

 会場は、ラスベガスにあるハードロック&カジノで、米ケーブルTV局Showtimeが中継する。

 この一戦は、空位のWBA世界ライト級王座決定戦となる見通し。WBAスーパー王座には同級WBO(世界ボクシング機構)の王座も保持するワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が君臨している。いまさら、WBAの王座乱立、承認団体の腐敗は言及するまでもない。

 キリル・レリ(ベラルーシ)に敗北して3階級目の王座奪取に失敗したバルテレミーは、2018年12月22日米ニューヨークで、ロバート・フランケル(米)と対戦しTKO勝ちをおさめ再起に成功。ホエール・カサマヨール氏を新たにトレナーに迎えたバルテレミーは、キューバ人初となる3階級制覇はまだ諦めてない様子だ。

 一方、イースターJr.は2018年7月、マイキー・ガルシア(米)とWBC・IBF世界ライト級王座決定戦で敗北してIBFタイトルを失って以来の試合となる。地味ではあるが、期待ができるカードだ。

 2人共、同じような骨格、boxrec.comのデータだとイースターJr.が身長で2cm、リーチで6cm長い。イースターJr.は身長180cm、リーチが193cm、バルテレミーが身長178cm、リーチ184cmとなっている。

Sponsor Link

関連記事はこちら

スペンスが米リング誌のPFPランクを5位にあげた

米国で最も権威あるリング誌は、PFP(パウンド・フォー・パウンド)のランキングを2019年3月更新。マイキー・ガルシア(米)に勝ったIBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米)を5位にランク・アップした。 Sponsor Link米リング誌のPFPランキングは以下のとおり。  1位ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)  2位テレンス・クロフォード(米) …

マイキーWBCライト級王座の行方、ピーターソン引退、今日気になったボクシングニュース

今日のトップニュースは、マイキー・ガルシアが保持するWBC世界ライト級王座の行方、ピーターソン現役引退を発表、サンダースの復帰戦についてお伝えする。 Sponsor Link  IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米)に負け5階級制覇は叶わなかったが、まだ本人はウェルター級挑戦を諦めてない。いまだ保持するWBC世界ライト級王座はどうするのか。 …

スペンスESPNのPFPランキングが4位に上昇!

スパーリングでメイウェザーを圧倒、ブローナーをダウンさせた。そんな、都市伝説が独り歩きしたこともあった。当時、実力者と戦ってないことから過大評価だと指摘する声もすくなくなかった、しかし今では正真正銘の”The Truth”(本物)になった男、それがエロール・スペンスJr.(米)だ。 …