ふたたび世界タイトルを獲得することができるだろうか。米ボクシング・シーンによると、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)はWBA世界Sフライ級王者カリ・ヤファイ(英)を次のターゲットにしていることが分かった。

 ゴンサレスは、6月23日英国でWBA世界Sフライ級王者カリ・ヤファイ戦に向け交渉が進められているが合意できるだろうか。


Sponsor Link

photo by:boxingscene

 ゴンサレス陣営は、ヤファイ戦に向け交渉を進めていると主張するが不透明な部分も多い。ゴンサレスの復帰が伝えられたが、これまで右膝の術後の経過を含め復帰戦の具体的なスケジュールは全く伝えられていなかった。


Sponsor Link

ヤファイはヒメネスとの指名戦

 もっとも、ヤファイ戦の交渉をまとめるにしてもハードルがあり簡単ではない。合意するにはWBA(世界ボクシング協会)の承認を受けなければならない。

 というのも、すでにWBA(世界ボクシング協会)がWBA世界Sフライ級王者カリ・ヤファイ(英)/25戦全勝15KOに対し、同級1位ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ共和国)/41戦29勝(16KO)8敗4分との指名戦を命じているからだ。

 右膝の手術を受けたゴンサレスは、父でチームを率いるルイス・ゴンサレスとチームと母国ニカラグア入り。ジムに戻ったことが伝えられている。ゴンサレスのフィジカルトレーナーには、ラファエル・ロハス氏が従事しているという。

 ゴンサレスは、2018年12月米プレミアム・ケーブルTV局HBOが中継する最後のイベントで、ペドロ・ゲバラ(メキシコ)戦が決まっていたが、トレーニング中に右膝を負傷したことで出場を辞退。右膝の状態は良くなく、12月にコスタリカで右膝の関節鏡下手術を受けていた。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

Sフライ級の関連記事はこちら

井岡一翔WBO王座へのチャンスが到来!ニエテスがWBO王座返上を発表した

新恋人の存在が発覚した井岡一翔に再び世界挑戦のチャンスが到来か。WBO世界Sフライ級王者ドニー・ニエテス(フィリピン)が王座を返上することを発表。ニエテスが王座を返上したことにより、空位の王座決定戦をWBO同級1位アストン・パリクテ(フィリピン)/28戦25勝(21KO)2敗(1KO)1分と同級4位井岡一翔/25戦23勝(13KO)2敗が争う可能性がでてきた。 …

シーサケット対エストラーダ再戦が4月26日に決定!

底辺から立ち上がり自らチャンスを掴みとった。米本土で開催されたイベントのヘッドラインを務め、米で最も権威あるリング誌のパウンド・フォー・パウンド(PFP)上位に躍り出たタイの英雄WBC世界Sフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイが遂に米ロサンゼルスにかえってくる。 …